AV
カメラ
2016/4/13 11:13

ペンタックス初のフルサイズデジタル一眼レフ「K-1」の発売日が4月28日に決定

フルサイズデジタル一眼レフカメラ「ペンタックス K-1」の発売日が、2016年4月28日(木)に決定。発表時は2016年4月下旬発売予定とアナウンスされていた。

 

「ペンタックス K-1」は、ペンタックスKマウントのデジタル一眼レフで初となる35mmフルサイズの有効約3640万画素CMOSセンサーを採用。ローパスフィルターレス仕様としつつも、光学ローパスフィルターと同等のモアレ軽減効果が得られる「ローパスセレクター」機能を搭載している。装着できるすべてのレンズに対応する5軸手ブレ補正機構「SR II」を内蔵。価格はオープンで、リコーイメージングオンラインストア直販価格は257,500円(税別)。

 

製品の詳細はこちら

交換レンズ2本とバッテリーグリップも同時発売

同じく2016年4月下旬発売予定となっていたK-1対応の標準ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」と大口径超広角ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」、バッテリーグリップ「D-BG6」も、2016年4月28日(木)発売に決定した。

cp160413-01 (2)
↑「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」は、K-1の常用レンズに適したコンパクトな標準ズームレンズ

 

cp160413-01 (3)
↑「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」は、ズーム全域開放F2.8の大口径超広角ズームレンズ

 

TAG
    SHARE ON