AV
テレビ
2019/8/27 18:30

ついに日テレも4K放送開局! 「BS日テレ4K」で高橋大輔アイスショーやBOOWY伝説ライブなど放送

日本テレビは、新4K衛星放送「BS日テレ4K」を9月1日正午より開局します。放送開始当日は、ももいろクローバーZが出演する生放送特番のほか、高橋大輔出演のアイスショー、ロックバンドBOOWYの伝説ライブなどの注目番組を多数放送。また、放送開始を記念したプレゼントキャンペーンも実施されます。

 

2018年12月1日よりスタートした新4K衛星放送では、これまでNHKとフジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、TBSの民放4社などが先行して放送を開始しており、日テレは当初、他局より1年遅れの2019年12月から放送を開始する予定でした。しかし、9月より開催されるラグビーワールドカップ2019 日本大会が4K環境で撮影されることをうけ、放送開始を2019年9月に前倒しすることを決定。9月1日の正午より放送を開始します。視聴は無料。

 

当日の9月1日には、12時5分より高橋大輔主演・宮本亜門演出のアイスショー「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」の7月公演の模様を4K放送。平安時代の貴族社会を描いた日本を代表する作品「源氏物語」の世界が氷上に繰り広げられます。

↑「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」に光源氏役で主演する高橋大輔

 

同日19時からは、BS日テレ4K PR大使を務めるももいろクローバーZ出演の「BS日テレ4K特番 スタートダッシュ!!ももクロ仕立て」を生放送。また、21時からは伝説のロックバンドBOOWYが解散宣言を行った1987年12月24日の渋谷公会堂でのライブを放送。発掘されたオリジナルフィルムを、LAのスタジオで4Kスキャニングしてデジタル映像データ化し、初めて4K化されたという貴重な映像となります。

↑「BS日テレ4K特番 スタートダッシュ!!ももクロ仕立て」

 

↑「BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-」

 

このほか、9月13日~15日にかけて行われる東京ドームの巨人戦3試合が臨場感のある4K映像で放送されるほか、9月20日に開幕されるラグビーワールドカップ2019 日本大会の日本代表の全試合が4Kオリジナル中継(録画)で放送されます。

↑「FUN! BASEBALL!!」

 

↑「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」

 

9月8日19時からは、「日曜ロードSHOW!」で映画「ブレードランナー 2049」を4K/HDRで放送。SF映画「ブレードランナー」の続編として話題を呼んだ作品が、早くも4K映像で楽しめます。

 

臨場感のあるライブ映像や映画作品、動きのあるスポーツ映像は4K放送の得意とするジャンル。従来の地デジ放送よりも美しい画質でコンテンツが楽しめますので、新4K衛星放送が視聴可能なテレビをお持ちの方はもちろん、まだ4Kテレビをお持ちでない方も、この機会にテレビの購入や買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

また、同社では4K放送開始を記念したプレゼントキャンペーンも実施中。BS/CS 4Kチューナーを内蔵した東芝4Kレグザや4Kチューナーが当たりますので、4K視聴環境がない方もチャレンジしてみては? 詳細は同社の特設ページを確認下さい。

 

【この記事を読んだ人はコチラもオススメ】

次世代テレビ放送「新4K衛星放送」を徹底解説!! これを読めば“4K”が分かる!

カミナリの4Kテレビ選びの決め手は“タイムシフトマシン”! この夏テレビを買うなら「東芝4K有機ELレグザPro」で決まり!

 

TAG
SHARE ON