AV
カメラ
2016/10/22 6:00

ライカのフルサイズコンパクトに新色が登場「ライカ Q チタングレー」

2015年6月発売のコンパクトデジタルカメラ「ライカ Q」のカラーバリエーションに、新色のチタングレーが追加される。11月に発売予定で、価格は税込61万5600円。

20161021_y-koba_CAPA1_01

20161021_y-koba_CAPA1_02
↑背面。トップカバー、ベースプレート、背面にチタングレーのペイントを施している
20161021_y-koba_CAPA1_03
↑天面。レンズの距離指標と焦点距離は、赤で刻印される
20161021_y-koba_CAPA1_04
↑底面

 

20161021_y-koba_CAPA1_06
↑クライミングロープから作られた頑丈なストラップが付属。Extended Photographic Materialとのデザインコラボレーションによるもので、ボディにマッチするカラーリングとなっている

 

「ライカ Q(Typ116)」は、有効2420万画素のフルサイズCMOSセンサー、368万ドットの電子ビューファインダー、3.0型・約104万ドットのタッチパネル液晶モニターなどを搭載したコンパクトデジタルカメラ。最大画素で最高10コマ/秒の連写が可能。レンズは焦点距離28mm・開放F値1.7の「ライカ ズミルックス f1.7/28mm ASPH.」を搭載し、35mmと50mmのクロップ撮影もできる。