本・書籍
2018/5/7 21:15

「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」 声優業界の現状を明かした仕事論がAmazonランキングの注目に

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキング(集計日:5月7日、朝)を紹介していこう。

 

マネージャーが明かす“声優業界”の仕事論

●10位『<東京大学の名物ゼミ> 人の気持ちがわかるリーダーになるための教室』(大岸 良恵・著/プレジデント社・刊/1728円)

●9位『声優をプロデュース。(星海社新書)』(納谷僚介・著/講談社・刊/1037円)

出典画像:Amazonより

 

第9位には声優マネージャーが現場目線で綴った声優プロデュース論がランクイン。声優という「いびつな才能」を輝かせるためにマネージャーが何を考え、どういった仕事をしているのかが明かされている。また、作者曰く「毎年デビューする多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」という業界の現状についても包み隠さず記述。声優マネージャーだからこそ語ることのできる仕事論が展開されているので、声優業界に興味のある人には必携の1冊と言えそうだ。

 

同書にはベテラン声優・大塚明夫も「この本は『それでもあきらめない者達』にとって禁断の航海図になるだろう」という帯文を寄稿。声優とともに現場に立つマネージャーだからこそ明かせる内容に、「中身は濃いのに一気に読み終えられる面白さ!」「作者の“経験”が濃縮されていて読み応えたっぷり」「声優業に興味を持つ若者だけでなく、仕事に対する誇りを持つ上で社会人にも響く内容だった」「声優業界だけでなく、ほかの分野にも通じる仕事論だと思う」と高い関心が寄せられている。

 

●8位『儲けのしくみ 50万円からできるビジネスモデル50』(酒井威津善・著/自由国民社・刊/1620円)

●7位『手のひらの音符 (新潮文庫)』(藤岡陽子・著/新潮社・刊/680円)

●6位『子どもの地頭とやる気が育つおもしろい方法』(篠原信・著/朝日新聞出版・刊/1512円)

●5位『好かれる大人のほめられ文字LESSON』(カタダマチコ・著/朝日新聞出版・刊/1296円)

●4位『経費で落とす! 領収書がわかる本』(鎌倉圭・著/自由国民社・刊/1512円)

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON