本・書籍
2018/11/26 21:00

無我夢中、何かに没頭して集中したい人へーー大人向け「塗り絵絵本」5選

塗り絵は近年、リラックス効果でストレス解消につながる、無心になることで集中力が上がる、脳の老化防止に役立つという点が注目され、大人向けの塗り絵が人気になっています。大人向けの塗り絵絵本は、大きなイラストのもの、繊細なデザインで塗る箇所が細かく多いものなど、種類が豊富にあるのが特徴。今回は、手軽にできる趣味が欲しいという方にもおすすめの、大人向け塗り絵絵本をご紹介します。

 

目次

 


イギリス・フランスで大人気!花々のマンダラが魅力の塗り絵絵本


flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ

イギリスやフランスで大人気のマンダラ塗り絵。 ヨーロッパで流行している、花や草木をモチーフにしたマンダラの美しさが一番の魅力です。作品は充実の40点。どれも繊細かつ巧緻に富んだ優雅なものばかり。それらはすべて、丁寧に時間をかけて作家自身の手によって描かれているのだから驚きです。また、本は開きやすいストレスフリーな設計。やわらかなホワイトで発色の良い紙を使用しているので、色を塗りやすくどんな画材をつかっても美しい仕上がりに。裏面には作品を掲載していないので、裏うつりの心配もありません。

 


塗り絵で世界旅行が楽しめる! 旅好きにおすすめの塗り絵ブック


世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip かわいい楽しいぬり絵ブック

イングランドを皮切りに、北欧→南欧→中東→アジア→太平洋→カナダ→アメリカと、世界を塗り絵で横断する絵本。黒ベースの図案、パーツのチョイスなど、オリジナリティがあふれた一冊です。ページをめくるたびに各国のかわいいモチーフがたくさん登場するので、訪れたことのある人は旅を思い出しながら塗るとより楽しめます。特にお手本はなく、自分の好きな画材・好きな色で自由に塗れますが、「絵心はなくてもなんとなく作品ができてしまう」図案の工夫がされています。作品は飾ってみたり、カードにするなど、使って楽しめるのも嬉しいポイント。

 


自律神経研究の第一人者が考案!リラックスしたいときにぴったりの塗り絵絵本


自律神経を整えるぬり絵

自律神経研究の第一人者である順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏が考案した、自律神経を整えるための絵本。1日15分和柄ぬり絵を楽しむだけでストレス解消につながります。イライラしているとき、悲しいことがあったとき、元気がでないとき、リフレッシュしたいとき、集中力を高めたいときなどに塗るのがおすすめ。ユーザーからは「簡単なのに、1枚1枚完成させる度に達成感が味わえ、とても楽しい」「寝る前などにリラックスできる音楽を流しながら塗ると、不眠気味の私でもすぐ眠りにつけました」という声も。

 


緻密で繊細なデザインが魅力!自分だけの花園を完成させる塗り絵ブック


ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック

こちらは「ひみつの花園」の物語になぞらえて、色のない花園に色を塗っていくことで、花園が美しくよみがえるというコンセプトの塗り絵ブック。いろいろな画材、塗り方で違った雰囲気が楽しめ、自分だけの花園ができあがります。絵には生き物が隠れていたり、ページに入った描くヒントにしたがって自由に線を描き加えられたりと、工夫がいっぱい。花園が完成していく喜びを味わってみましょう。

 

 


憧れの部屋が満載!インテリア好きにもおすすめの塗り絵絵本


わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋

「憧れのお部屋」をテーマに、植物いっぱいのサンルーム、夢のキッチン、おしゃれっ子のクローゼット、ほっこり昭和レトロな和室、画家志望の女の子のアトリエ、暖炉の前でキルトを楽しむ山小屋暮らし、てくてく階段を登って私だけのツリーハウス、演奏会も楽しめるステージつき地下室、電車仕様のトレーラーハウス、海辺のマリンな部屋、隠れ通路つきリケジョの書斎など、シチュエーション別のイラストが満載の一冊。綴込付録として、塗って切って遊べる 二つ折りドールハウス(厚紙2枚)も付きます。かわいい装丁で、プレゼントにも喜ばれますよ。

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON