ビジネス
TIPS
2017/2/7 13:00

Googleマップなら待ち合わせ場所もルートもスマートに共有! パソコン―スマホ連携でさらに便利に

このコーナーでは、知っておきたいGoogleサービスの便利ワザをピックアップ。Google検索やGmail、マップ、カレンダーを中心に、お役立ちテクニックを紹介していきます。

 

「~に集合」といった連絡をする際、現場の住所だけではなく、Googleマップの位置情報を共有すると相手が検索する手間を省けます。

 

【関連記事】

【Googleマップ】 ルート検索だけじゃもったいない! Googleマップを使い倒す便利テクまとめ

Googleマップでリアルタイム交通状況や主要路線をチェック! 初めて訪れる場所でも安心な便利ワザ

【Googleマップ便利ワザ】直線距離が測れるって知ってた? おおまかな移動距離がわかって超便利!

 

 

メールで共有するならURLをコピペすべし

待ち合わせ場所を知らせるなら、Googleマップで検索した結果をURLとして共有するのが便利です。

20170207_y-koba_google (1)
↑待ち合わせするランドマークをクリックまたは検索して、ピンが立った状態にしておく。左側に表示される画面で「共有」をクリック

 

20170207_y-koba_google (2)
↑URLが表示されるので、これをコピーしよう

 

20170207_y-koba_google (3)
↑メールのテキストにペーストして相手に送信(実際には、説明文を付け足すのを忘れずに)

 

メールを受け取った側は、テキストのURLから、Googleマップを起動できます。

 

自分のスマホとの共有はもっと簡単

スマホでGoogleアカウントとマップアプリを利用している場合には、もっと簡単に共有できます。例えばルートを自分のスマホに共有してみましょう。

20170207_y-koba_google (4)
↑ルートを検索した状態で、「ルートをモバイル端末に送信」をクリック

 

20170207_y-koba_google (5)
↑「iPhone」を選択すればGoogleアカウントを使用しているiPhoneに、「メール」を選択すればGoogleアカウントとして使っているメールアドレス宛に、ルートが共有される

 

Googleマップはパソコンとモバイルで連携させる機会も多いはず。ぜひ試してみてください。

 

【コチラの記事もオススメ!】

Amazon VS Google激化の兆し!? CES 2018で連呼された「OK Google」ではなく「Hey Google」

目的地まで決めてくれる地図アプリ! Yahoo!のサービスを活用できる「Yahoo!MAP」

【エクセル】入力された住所からワンクリックでGoogleマップを開く! ハイパーリンク応用テク