ビジネス
ワード活用術
2017/7/25 15:24

【ワード】読むのが嫌になる資料も「線1本」で見違える! 長い文章にメリハリをつけるワザ3選

提案書や報告書などの文書は、文章が長く続き、読みにくくなることがありますね。メリハリを付けて読みやすくするには、線で区切るのがポイントです。「罫線」を使えば、幅いっぱいに線を引くことができ、線を飾ることも可能です。「水平線」なら簡単に区切り線を挿入できます。「図形の直線」を使えば、自由に線を引くことが可能。今回は、文章の区切り線を引くワザを紹介します。

 

罫線を引く

文章に罫線を引く場合は、「線種とページ罫線と網かけの設定」画面を使えば、飾り線を指定できます。ここでは、見出しの下に飾り罫線を引きます。

105-01
↑罫線を引きたい行を選択します

 

105-02
↑「ホーム」タブ → 「罫線」の「▼」ボタンをクリックし、メニューから「線種とページ罫線と網かけの設定」を選択します

 

「線種とページ罫線と網かけの設定」画面が表示されます。

105-03
↑「罫線」タブの「指定」をクリックし、「種類」で線の種類を、「色」で線の色を、「線の太さ」で線の太さを指定し、「プレビュー」のボタンをクリックして線を引く位置を指定します。ここでは、見出しの下に二重線を引きます。最後に「OK」ボタンをクリックします

 

罫線が引かれます。

105-04
↑見出しの下に薄い飾り罫線が引かれました

 

水平線を引く

水平線を引くには、「罫線」の「▼」ボタンから「水平線」を選択します。

105-05
↑水平線を引きたい段落に|(カーソル)を移動します

 

105-06
↑「ホーム」タブ → 「罫線」の「▼」ボタンをクリックし、メニューから「水平線」を選択します

 

水平線が引かれます。

105-07
↑水平線が引かれます

 

水平線を消す場合は、水平線を選択しDeleteキーを押します。

 

図形の線を引く

図形の線を引くには、「直線」を選択し、Shiftキー+ドラッグします。

105-08
↑「挿入」タブ → 「図形」ボタンをクリックし、メニューから「直線」を選択します

 

図形の描画画面に変わります。

105-09
↑Shiftキーを押したままドラッグすると、水平な線が引けます

 

105-10
↑水平な直線が引けました。線の色や太さなどを変える場合は、「書式」タブを使います

 

 

文章の区切り線を効果的に使って、文書にメリハリをつけてみましょう!

TAG
SHARE ON