ビジネス
iPhoneテクニック
2017/1/10 14:40

LINEの“あの邪魔”な表示が消せる! 上級者が使うスタンプにまつわる便利テク3選

このコーナーでは、意外と知られていないLINEの活用方法を紹介します。LINEに標準搭載されている機能を使うことで、「友だち」同士の情報共有を簡単に行えたり、逆に無駄な機能をすっきり統一できたりします。今回はLINEの大きな特徴の1つ「スタンプ」機能に関するテクニックをご紹介します。

 

1.すばやく返信! 使用頻度の高いスタンプにすぐアクセスできる小ワザ

手軽に自分の感情を表現できる「スタンプ」は、LINEの重要な機能のひとつ。しかし、スタンプが増えてくると一覧から目的のスタンプを探すのが大変になってきます。使用頻度の高いスタンプは、すぐ使えるように先頭に配置しておきましょう。

 

スタンプの並び順を変える

スタンプの並び順を変えていきましょう。まず、「トーク」画面を表示します。

20161019_y-koba_LINE (1)_R
↑トークでスタンプを選択する画面を起動。一覧の一番右にある歯車アイコンをタップします。「マイスタンプ」画面が起動するので、「編集」をタップしましょう。Androidスマホの場合は、歯車をタップしたあとに「マイスタンプ編集」を選択しましょう

 

「マイスタンプ編集」画面が表示されます。ここから、先頭に配置したいスタンプを選択します。

20161019_y-koba_LINE (2)_R
↑順序を変更したいスタンプを見つけたら、右横のある3本線のアイコンを長押しします。アイコンを押したまま、一番上までドラッグ

 

20161019_y-koba_LINE (3)_R
↑スタンプの順序を変更したら、画面右上の「完了」をタップしましょう

 

20161019_y-koba_LINE (4)_R
↑「トーク」画面のスタンプ一覧に戻ると、スタンプが移動したのを確認できます

 

2.ノータイムで返信! プレビュー表示を省いてすばやくスタンプが送れる小ワザ

「LINE」でスタンプを送ろうとすると、選択したスタンプが確認のために大きくプレビュー表示されます。しかし、何度も画面をタップするのは少し面倒。ここでは、このプレビュー表示をオフにして、スタンプをワンタップで送信できるようにする方法を紹介します。

 

「スタンププレビュー」をオフにする

送信前にスタンプが拡大表示される機能のことを、「スタンププレビュー」といいます。この機能は、「スタンプ」画面からオフにできます。

20161020_y-koba_LINE (1)_R
↑「LINE」を起動し、「…」アイコンをタップ。続いて歯車のアイコンをタップします

 

20161020_y-koba_LINE (2)_R
↑「設定」画面で「スタンプ」をタップ

 

20161020_y-koba_LINE (3)_R
↑「スタンププレビュー」のスイッチをオフにします

 

これで、スタンプをワンタップで送れるようになりました。スタンププレビューをオフにした場合は、送信時の押し間違いに注意しましょう。

 

3.「サジェスト」機能をオフにすればトーク画面がスッキリ!

「LINE」のトーク画面では、入力中のメッセージに関連したスタンプや絵文字が、メッセージ入力欄上に表示されます。スタンプや絵文字を頻繁に使う人にとっては便利ですが、トーク画面の一部が見えにくくなるため、不要だと思ったら非表示にしましょう。

 

「サジェスト」機能をオフにする

入力中のメッセージに関連したスタンプを表示するこの機能を「サジェスト」機能といいます。この機能は、メッセージ入力欄上に表示されたスタンプの一覧からオフにできます。

20161021_y-koba_LINE_01_R
↑メッセージを入力すると、スタンプの一覧が表示されます。そのなかから歯車のアイコンをタップしましょう

 

表示されたスタンプの数が多い場合、スタンプ一覧を右から左にスライドしていくと歯車のアイコンを見つけられます。

20161021_y-koba_LINE_02_R
↑切り替わった画面で、「サジェスト表示」のスイッチをオフにします

 

これでメッセージを入力してもスタンプの一覧が表示されなくなりました。

 

LINEのスタンプにまつわる小ワザ、いかがでしたでしょうか? 使用頻度の高い機能だけに、これらのテクニックをマスターしてより便利にLINEを使いこなしましょう!