マンガ
2018/11/9 15:00

飢えが頂点に達すれば、デスクまわりで食事ができます「文野さんの文具な日常」第20回

離れ小島の二人席。牧田主任のとなりには、鉄壁対応で恐れられる新入社員の文野さんがいる。しかし、彼女には懐かしい文具で遊ぶ趣味があり…。漫画アプリ「マンガほっと」コラボ第2弾! 期間限定 無料配信!

 

連載一覧はこちら

 

「マンガほっと」は名作マンガや人気マンガが毎日読めるマンガアプリ。 「北斗の拳」や「花の慶次」「シティーハンター」といった名作から、「ワカコ酒」「終末のワルキューレ」など「月刊コミックゼノン」と「WEBコミック ぜにょん」の最新マンガの他、オリジナル新作マンガも配信中!

 

●20回:食べ物消しゴム(全ページはGetNavi webオリジナルサイトで読めます)

 

 

 

続きは以下、GetNavi webオリジナルサイトで読めます

(C)榎本あかまる/NSP 2016

 

【榎本あかまる先生の文具メモ!】

本連載のおまけとして、「文野さんの文具な日常」の作者・榎本あかまる先生による、文具メモを公開します! コミックスでしか読めないスペシャルなメモです!写真も榎本先生が撮り下ろした写真になります。

 

食べ物消しゴム

食べ物系の消しゴムはどれも本当に細部までこだわってリアルな食べ物に近づけてる感じがあって、消しゴムそのもの自体への興味と同じくらい、各メーカーさんの食べ物消しゴムへの熱意はどこからくるのか?! ということが気になっています(笑)三菱さんは特に、大きさもかなり存在感があってリアル志向が強い感じがします。

小学生のころ消しゴムを集めて交換するのが流行っていたのですが、もともとは、鉛筆用キャップとセットになっているような小さな動物やキャラクターなどの消しゴム(平面的な絵柄で、金太郎飴みたいになっているもの)を集めていました。そこに現れた立体的でパーツ(具材とか食べ物のパッケージとか)が取り外せるようになっている食べ物消しゴム! 香りがついた消しゴム! すぐに消しゴム集めのラインナップに加えて、友達と競い合うように日々文具屋で物色していました(笑)

おもちゃっぽい消しゴムって、よく「消しゴムとしては役に立たない」なんて言われたりしますが、食べ物系をはじめ収集していた消しゴムは、機能面云々よりもったいなくて使えなかったです。

 

最新コミックス第3巻が発売中!

文野さんが牧田のとなりからいなくなる!?社長じきじきの販促プロジェクトに参加することになった文野さん。いつもの3単語と鉄壁対応で牧田以外の人物とうまくやっていけるのか…!?それぞれが成長を迎える最新刊!!

 

セブンネットで購入

アマゾンで購入

 

「マンガほっと」公式アプリで最新話更新中!

アプリのダウンロードはコチラ