マンガ
孤独のマイクラ
2019/9/11 21:30

「孤独のマイクラ」第19話「不穏」

『こどクラ~孤独のマイクラ~』  第19話「不穏」

「マインクラフト」はグローバルで人気のゲームソフト。ドット状の世界で、何をするのも自由。家を建てたり、牛を繁殖させたり、実在の街を再現してみたり――プレイヤーの数だけ世界がある、想像力をかき立てるゲームです。

 

急遽、謎な展開を迎えた前話の経緯を今話から展開。マンガの終わりにはぷちめいさんがマイクラのBGMについて感じたことを綴ります。

 

【マイクラ“ぷちコラム”】「BGMに癒される」

マイクラを初めてプレイしてまず最初に驚いたことは、ゲーム中に流れるBGMがとても落ち着いた音楽だったということでした。

 

マイクラは子どもにも人気があるゲームなので、てっきり「BGMは明るくポップな感じかな?」なんて予想していましたが、全く違いました。

 

ゆっくりで温かいけど、ちょっとだけ切なくなるようなメロディ。日常生活ではもっぱらEXILEや三代目と言ったEXILE TRIBE系の音楽を聴いている私ですが、マイクラをやるときはこのBGMに乗っかりながら、あれこれ試行錯誤しています。でも、もしかしたら第1話の時の僕のように、落ち込んだ時に聴くとさらに落ち込んじゃうかもしれません…。

 

だけど僕はこのマイクラのBGMがとても好きです。このBGMを聴きながらマイクラをプレイするととてもリラックスしてゲームに没入できます。日常生活の疲れを癒すためにマイクラをする人は、きっと僕だけじゃないはず…。ちなみに、最近はTVモードにして床であぐらをかいてプレイしています。そのまま座るとお尻が痛くなるので座布団を敷きますが、もっぱらこのスタイル。大きな画面でやると大きなものを作るときのインスピレーションが湧きやすいんですよね。

 

第1話はこちら/連載一覧はコチラ

TAG
SHARE ON