グルメ
2017/1/17 12:25

“レンチン”でお鍋が完成! 味の素の「鍋キューブ」を使った“お手軽1人鍋”レシピがすごい

鍋を自宅で簡単に楽しめるとして人気なのが、味の素から発売されている「鍋キューブ」。キューブ1個で1人分の鍋を楽しむことができる。ひとり鍋や鍋スープのストックとしても使える商品だが、なんとこれを使えば、電子レンジで“チン”するだけで鍋ができてしまうとのこと! 本稿では、ネット上で大注目されている“レンジで鍋キューブ”のレシピをご紹介していこう。

出典画像:味の素「鍋キューブ」公式サイトより
出典画像:味の素「鍋キューブ」公式サイトより

 

鍋キューブとレンジがあればOK!

用意するのは、好きな味の鍋キューブ1個、少量の水、好みの食材、耐レンジの容器だけ。王道のレンジ鍋を目指すなら、白菜や長ネギ、きのこなどの野菜をカットして、水とキューブと一緒に投入。500Wレンジの場合で4~5分ほど温めれば完成する。食材によって出てくる水分量が違うので、加熱具合を見ながら水を足した方が失敗しにくいとのこと。

 

なかには、「お肉系をたっぷり食べたいから、今日はしゃぶしゃぶ用の豚肉入れてみた!」「この前買った激安冷凍餃子がこんなところで役に立つとは」など、自分なりにアレンジを加えている人も多く見受けられる。「給料日前は鍋キューブともやしでひたすらしのぐ」と、かさ増し要員としてもやしを使っているという人も。

 

レンジ鍋には100円のレンジ用ラーメン容器がピッタリ!

必要な食材をチンするだけで鍋ができるという簡単レシピ。既にたくさんの人が挑戦しており、その結果をSNSなどに投稿している人も多い。そのなかで、レンジ鍋ファンは電子レンジで簡単にラーメンが作れる容器を愛用しているようだ。

 

本来はインスタントラーメン用に開発されたものだが、どんぶり型で蓋付きのものが多く、レンジ鍋にピッタリ。100円ショップでも販売されているので、プチプラで購入できるのも人気の理由だ。なかには、「ラーメン容器に具材入れて、お昼に水とキューブ入れてチンしたら、即席鍋の出来上がり」とお弁当代わりに使っているという強者も出現している。

 

味の素からも公式レンジレシピが登場

鍋キューブとレンジを使った料理は鍋だけでは終わらない。鍋キューブを販売している味の素のレシピサイト「味の素パーク」では、鯛やお好みの魚を使った「レンジアクアパッツァ」や、鍋キューブ・ピリ辛キムチを使った「韓国風 肉じゃが」など、普段のおかずに使えそうなレンジレシピが紹介されている。同じ作り方でも、キューブの種類が変われば味のバリエーションを楽しむことができるので、色々なレシピに挑戦してみてはいかがだろうか?