グルメ
2017/2/23 6:00

モーニングの最安は235円から! 「モーニング激戦時代」を牽引する人気飲食店の朝食メニューたち

愛知県を中心に広まったといわれる飲食店のモーニングサービス文化は、いまや日本全国に拡大。さまざまな店がモーニング限定メニューを取り揃える「モーニング激戦時代」に突入していることをご存知だろうか? 本稿では、各社がしのぎを削るモーニングメニューの中でも、特におすすめのものを紹介していこう。

※画像はイメージです

 

「おかげ庵」のモーニングはおにぎりとみそ汁!

「コメダ珈琲」は、コーヒー(ドリンク)を注文すると、朝に限り「トーストとゆで卵」が無料で付くという王道のモーニングサービスを行っている。このコメダ珈琲のサービスはいまさら説明するまでもないが、意外と知られていないのがコメダ珈琲の“和風バージョン”ともいえる飲食店「おかげ庵」のモーニングメニュー。

出典画像:「珈琲所コメダ珈琲店」公式サイトより
出典画像:「珈琲所コメダ珈琲店」公式サイトより

 

おかげ庵はコメダ珈琲と同じく株式会社コメダが運営しているのだが、ここのモーニングサービスはなんとドリンクを注文すると「おにぎり+みそ汁+わらび餅」が無料でつくというもの。ちなみに、トーストやお茶菓子のセットに変更も可能なので、米派もパン派も満足できるのがうれしい。

 

コスパ最強のモーニングメニュー

がっつり朝ごはんを食べたい人には、「松屋」「すき家」などの牛丼チェーン店の朝メニューが好まれている。例えば、松屋のモーニングメニュー「焼鮭定食」なら、ワンコイン以下でご飯と味噌汁に加え、納豆や海苔などのサイドメニュー、鮭や牛皿といったご飯がすすむおかずも付く。

出典画像:「松屋」公式サイトより
出典画像:「松屋」公式サイトより

 

また、すき家の「たまごかけごはん朝食」に関しては、たった250円で、ご飯、味噌汁、生卵、海苔、マヨポテのセットというとんでもないコスパを誇っている。コスパといえば「デニーズ」も負けておらず、235円でハーフトースト、ゆで卵、ドリップ珈琲のセットなのだが、ドリップ珈琲はなんとおかわり無料なのだ。

出典画像:「おかげ庵」公式サイトより
出典画像:「デニーズ」公式サイトより

 

有名ファーストフード店の意外なモーニングメニュー

ファーストフード業界でもモーニング激戦が起こっている。「マクドナルド」の朝マックは有名だが、「モスバーガー」「ケンタッキーフライドチキン」「サブウェイ」「ミスタードーナツ」などでもモーニングメニューがあるのをご存知だろうか?

 

「ケンタッキー」のモーニングと聞くと、なんだか胃がもたれそうなイメージだが、朝限定メニューとしてタマゴとハムとレタスをクロワッサンで挟んだ「クロワッサンサンド(ハム&エッグ)」というメニューを販売している。しかもクロワッサンは、店で生地から焼いているこだわりっぷり。また、「モスバーガー」には和風なモーニングメニューがある。通常メニューで販売している「モスライスバーガー」を“朝御膳”と称し、豚汁と漬物とのセットで販売しているのだ。

出典画像:「おかげ庵」公式サイトより
出典画像:「ケンタッキーフライドチキン」公式サイトより

 

このほかにも、蕎麦チェーン店の「ゆで太郎」や「名代 富士そば」でも朝限定メニューを販売しており、ゆで太郎は「かけそば」にプラス1品(カレーor高菜ご飯と玉子orご飯と納豆と玉子)で360円というハイコスパ。さまざまなニーズに合わせたモーニングメニューがいたるところで生み出されている。

出典画像:「おかげ庵」公式サイトより
出典画像:「ゆで太郎」公式サイトより