グルメ
2017/3/3 6:00

【朝パン派は必見】セブンのモーニングセット200円に対抗するのは? お得なモーニングを提供する店を探してみた

各飲食店がモーニングサービスを展開するなか、コンビニ大手のセブンイレブンまでもがこの激戦に参入した。セブンイレブン(以下:セブン)はパンとコーヒーのセットを提供するとのことで、セブンの新サービスの概要を交えて「朝パン派」にオススメなモーニングサービスを紹介していこう。

 

出典画像:セブンイレブン公式サイトより。
出典画像:セブンイレブン公式サイトより

 

セブンのモーニングサービスとは?

出典画像:セブンイレブン公式サイトより。
出典画像:セブンイレブン公式サイトより。

 

まずセブンのモーニングなのだが、セブンカフェのレギュラーサイズのコーヒー(税込100円)と、対象のパン8種類の中から1つ(税込128円~140円の品)のセットを200円で販売するというもの。販売期間は3月8日から3月31日の午前4時~11時の間が予定されている。

 

これには、さっそくSNSなどネット上で「コーヒーとパンで200円はいいなあ」「毎日利用しちゃいそう」「朝からチョコクロワッサンとコーヒー! みたいに優雅に過ごせそうだわ」と絶賛の声が上がっている。

 

「朝マック」でも200円セットを展開中!

出典画像:マクドナルド公式サイトより。
出典画像:マクドナルド公式サイトより

 

コーヒーとパンのモーニングサービスをしている飲食店は多い。そのなかでも、セブンイレブンと同じく格安の値段で提供しているのがマクドナルドだ。お馴染みの朝マックでは、200円からマフィンとドリンクSサイズのセットを販売している。

 

現時点では、セブンは3月31日までの期間限定だが、マクドナルドでは200円セットにあたる「ソーセージマフィン」と「チキンクリスプマフィン」は、朝マックの通常メニューにラインナップ。4月以降になっても取り扱いはあるので、コスパと利便性の両方を備えているといえる。

 

喫茶店チェーンのモーニングはトーストが主流!

出典画像:元町珈琲公式サイトより。
出典画像:元町珈琲公式サイトより

 

つぎに喫茶店チェーンだが、こちらはコーヒーにトーストや卵がつくといったモーニングサービスが主流。コメダ珈琲、元町珈琲、星乃珈琲などがこのサービスを展開しており、料金をプラスするとアップグレードしていく方式だ。なかでも。元町珈琲ではコーヒーの料金にプラス280円で、エッグベネディクト、ミニサラダ、本日のプチスイーツというセットが付いているので、かなりリッチな気分を味わうことができる。

 

カフェチェーン店はサンド付きのモーニングがメイン!

出典画像:ドトール公式サイトより。
出典画像:ドトール公式サイトより

 

タリーズコーヒー、ドトール、エクセルシオールカフェ、カフェ・ベローチェなどのカフェチェーン店でもモーニングメニューを提供中。ドトールのモーニングは、ハム、タマゴ、レタス、トマトをトーストしたてのパンでサンドした「ハムタマゴサラダ」サンドに、コーヒー、カフェラテ、紅茶などのドリンクをつけて390円というなかなかのコスパだ。メインのパンメニューは季節ごとに新商品も発売され、3月2日からは「ビーフパストラミとチェダーチーズ」サンドが発売されている。

 

ファミレスのモーニングには200円台が複数あり!

出典画像:デニーズ公式サイトより。
出典画像:デニーズ公式サイトより

 

ファミリーレストランでもモーニングサービスは行われている。デニーズでは、235円でハーフトースト、ゆでたまご、おかわり自由のドリップ珈琲がつくという驚愕のセットを提供中。また、ガストでもトーストとゆでたまごに、おかわり自由のスープとドリンクバーがついて299円という格安メニューがある。