グルメ
2017/3/6 22:00

ごはん派のモーニングは220円から! 卵かけごはん、焼鮭、塩さばなどのお米が食べられるモーニングメニューたち

セブンイレブンが3月8日から3月31日まで「朝セブン」と題し、セブンカフェのコーヒーと対象のパンをセットで200円で販売することを発表。これを受けて、SNSやネット上では絶賛の声が上がっている。しかし「お茶とおにぎりのセットの方がうれしい」と「朝ごはん派」はガッカリしているようなので、今回はごはん派のためのモーニングサービスを紹介していこう。

【関連記事】

【朝パン派は必見】セブンのモーニングセット200円に対抗するのは? お得なモーニングを提供する店を探してみた

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 

牛丼チェーン店の驚異的なコスパ朝食

まずは牛丼チェーン店「吉野家」「すき家」「松屋」の朝定食。このなかで最安値なのが「すき家」の「たまごかけごはん朝食」。ごはん・みそ汁・生たまご・マヨポテ・のりのセットで250円、ごはんをミニサイズに変更すれば220円という驚異的なコスパを誇っている。

出典画像:すき屋公式サイトより
出典画像:すき家 公式サイトより

 

「吉野家」の「豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜」「鶏そぼろ飯」も各290円とハイコスパ。「豆腐ぶっかけ飯」はご飯に豆腐と鰹節とネギをのせたさっぱりとした味わいで朝にはちょうどいい。「鶏そぼろ飯」はご飯がすすむ鶏そぼろがまぶされ、朝からガツガツご飯が進みそう。どちらのどんぶりにも、味噌汁に加えて「卵焼き」がついているのもポイントが高い。

出典画像:吉野家 公式サイトより。
出典画像:吉野家 公式サイトより

 

牛丼チェーン店だが魚も取り扱っており、3店舗すべてで「焼鮭定食」が用意されている。加えて「すき家」は、さばがメインの「塩さば浅漬け朝食」まで販売。しかも、ごはん・みそ汁・おしんこ・マヨポテ・塩さば・おろしのセットで390円とこちらも驚異的な価格だ。

出典画像:すき屋公式サイトより。
出典画像:すき家 公式サイトより

 

そば屋でもごはんセットのモーニングが!

つぎに牛丼チェーン以外の朝メニューを見ていこう。蕎麦チェーン店の「ゆで太郎」では「かけそば」にプラス1品ご飯もの(カレーor高菜ご飯と玉子orご飯と納豆と玉子)をつけて360円という、朝からガッツリいきたい人のためのハイコスパメニューを販売。常連客のなかには、このセットにコロッケやかき揚げをトッピングする強者までいるそうだ。

出典画像:ゆで太郎 公式サイトより。
出典画像:ゆで太郎 公式サイトより

 

ファミレスのモーニング万能説!

ファミリーレストランのモーニングではパンとご飯の両方を置いているというところが多い。「デニーズ」では、スクランブルエッグ・ベーコン・ソーセージ・サラダといったメイン料理に、ご飯かパンどちらを付けるか選べるようになっている。

出典画像:デニーズ 公式サイトより。
出典画像:デニーズ 公式サイトより

 

また、ガストでは「ライトミールモーニングセット」と題した軽めの朝食メニューも用意。「温玉カレーセット」(646円)、「ミートドリアセット」(484円)といったメニューがラインナップしており、日替わりスープとドリンクバーもセットになっている。

出典画像:ガスト公式サイトより
出典画像:ガスト 公式サイトより

 

ハンバーガーチェーンにもごはんメニューが!

なお、ハンバーガーチェーン店「モスバーガー」の「朝モス」にも実はご飯メニューがある。ハンバーガーのセットに加え、ライスバーガー・豚汁・漬物のセットを販売中だ。なかでも、モスライスバーガー彩り野菜のきんぴら(国産野菜使用)は470円で野菜たっぷり。朝はごはん派かつ健康的に野菜を摂取したい人にはうってつけのメニューといえる。

出典画像:モスバーガー 公式サイトより