グルメ
菓子
2017/3/21 20:00

ホワイトデーを境に「アーモンドピーク」消失の怪! 今年も白猫・黒猫コラボ開催で「アーモンドピーク」難民続出中

噛んだ瞬間カリッと弾け、甘香ばしい旨味が広がる「アーモンドピーク」チョコレートと、香ばしい小麦パフを加えた「アーモンドピーク(クリスピーク)」チョコレート。どちらもグリコから販売されている人気チョコなのだが、現在人気が爆発して各地で品切れが続出しているという。

出典画像:グリコ「白猫×黒猫×グリコ コラボ記念」特設サイトより。
出典画像:グリコ「白猫×黒猫×グリコ コラボ記念」特設サイトより

 

「アーモンドピーク」が売り場から消えた?

ホワイトデーの3月14日ごろからSNSで「アーモンドピーク売り切れかよ…」「近所のコンビニ、アーモンドピーク売り切れって言われた」とのつぶやきを見かけることが多くなった。ホワイトデーのお返しは「アーモンドピーク」という決まりがあるのかと思いきやそんなこともない。

 

実は同日から「アーモンドピーク 特別仕様パッケージ」が発売され、スマホゲーマーやファンが買い占めていたのが原因のようだ。この商品は、コロプラが運営するアプリゲーム『白猫プロジェクト』『魔法使いと黒猫のウィズ』と「アーモンドピーク」がコラボしたもの。特別パッケージ計6種類が販売されているのだが、ほとんどの購入者のお目当てが『白猫プロジェクト』と『黒猫のウィズ』のARコレクションカード。全45種類のうち1枚のカードが同封され、専用のアプリをかざすことによって飛び出す仕様だ。

 

このカード欲しさにお店にある「アーモンドピーク」をすべて買ったという人も多く、SNSには大量に積み重ねられた「アーモンドピーク」の箱や大量のカードを写真に撮ってアップする人が続出。この弊害で「学校近くのコンビニ寄ってみたけどアーモンドピークないんだが」「見事にどこも売り切れで買えない…」とアーモンドピーク難民が続出中。中には「カード入ってる方のアーモンドピークだけ売り切れになってた」「アーモンドピークコラボ版だけ売り切れなの笑う」といった声も。

 

すでに45種類コンプリートした人も

実は同企画は、去年も開催されて好評を博していた。すでに全45種類のカードをコンプリートした人もいるようで、「ヤフオク!」には「白猫プロジェクト グリコアーモンドピークカード2017 全45種フルコンプ」といった商品が出品されている。さらに、去年の45種類に今回の45種類を加えた「1期2期全90種コンプリート」を出品している人も見受けられた。

 

ちなみに「アーモンドピーククソ美味い」「美味しすぎて1日2箱生活始まりそう」「アーモンドピーク食べすぎてしまう。美味しすぎるけど太る…」と大量に購入した「アーモンドピーク」の美味しさを再発見する声も多く上がっている。

TAG
SHARE ON