グルメ
2017/4/5 16:00

春日部市が「クレヨンしんちゃん」一色に! 25周年のフィナーレの壮大さに「エイプリルフールじゃないのかよ」

2016年4月で25周年を迎えた「クレヨンしんちゃん」。16年から17年にかけてさまざまな企画が開催され、2016年11月3日からは物語の舞台・埼玉県春日部市を中心に特別企画「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ 春日部にくれば~」が実施された。そしてフィナーレでは、さらなる大型企画が予定されており、SNSなどのネット上では「春日部市民歓喜!」「これは春日部市に行かないと!」と関心の声が寄せられている。

 

出典画像:「クレヨンしんちゃん 25周年プロジェクト」より。
出典画像:「クレヨンしんちゃん 25周年プロジェクト」より(以下:同)

 

春日部市がしんちゃん一色に!

1つ目の企画はデジタルスタンプラリー。春日部市内のショッピングスポットを含む有名スポットや、東武鉄道の各駅、東京スカイツリー®の足元に広がる商業施設・東京ソラマチ®の協力店舗など合計25か所を巡るものだ。

 

各チェックポイントに設置してあるQRコードを読み取ると、25作品の映画版しんちゃんが登場。一緒に記念撮影ができるしんちゃんのマイARが手に入る。特定の6か所を巡ってデジタルスタンプを集めると25周年記念シールが貰え、さらに25か所すべてを巡ると特別バージョンのマイARも手に入る。

 

2つ目は「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の中吊りジャック。現在特別運行中のラッピングトレインの中吊りがクレヨンしんちゃん一色に。この電車は「出勤で乗った電車がしんちゃんで癒される~」「しんちゃん列車可愛すぎる!」と大好評を博しているため、ますますの盛り上がりが期待される。

 

3つ目はイトーヨーカドー春日部店がサトーココノカドー春日部店に変身。4月9日(日)より1週間の期間限定で、作中で登場する野原家の好きなデパート「サトーココノカドー」がオープンするという。この企画は「超行きたい! 絶対行きたい!」「春日部民としてサトーココノカドーは行くしかねぇな(使命感)」「エイプリルフールじゃなくてガチなのがまたヤバい」と大注目を集めている。

 

4つ目は「みさえ ザ・バーゲン」開催。春日部を代表するショッピングスポット、イオンモール春日部、イトーヨーカドー春日部店、ララガーデン春日部ブリブリシネマスタジオの3か所が一斉セールを行うとのこと。

 

これらの企画には「春日部がやってくれたようだな」「春日部市めっちゃ楽しそうじゃん」「ヨーカドーの好感度が爆上がり」「クレしんを盛り上げようとしている春日部の人達がとっても素敵です」と称賛の声が多く上がっている。

 

「クレしん」企画はほかにもたくさん!

春日部市以外でも「クレヨンしんちゃん 25周年プロジェクト」は行われている。本格コラボカフェ「ビストロ オラマチ」の第2弾は、3月に札幌で、4月より東京、大阪など全国で開催。若い女性たちの間で流行りの「ゆめかわ系」に描き下ろされたお洒落なしんちゃんグッズが販売されており「オラマチのしんちゃんグッズ可愛すぎいい欲しいい、全部欲しい」「あ~ゆめかわいいしんちゃん最高に可愛い」と女性を虜にしている。

 

「クレヨンしんちゃん展」は4月9日(日)まで広島で開催された後に、4月27日(木)~5月16日(火)に名古屋で開催。貴重な漫画の原画を見られるほか、撮影スポットなども充実しており家族で楽しめるようになっている。

 

そして、4月15日(土)よりついに「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」が公開。この機会に、全国で起こっているしんちゃんフィーバーをぜひとも体験してみよう。