グルメ
お酒
2017/4/28 18:40

「爽 ジンジャエール味」とビールで「シャンディガフ」が完成! 酒とアイスの絶妙な組み合わせを体感しよう

昨今では、アルコール飲料と氷菓アイスの相性がかなり良いとネット上で評判になっている。どんどん気温が上昇していき、冷たいアルコールでのどを潤したくなってくるこの時期。オススメのアルコールとアイスの組み合わせをいくつか紹介していこう!

※画像はイメージです

 

「爽 ジンジャーエール味」+「ビール」で「シャンディガフ」に!

いまネットで話題沸騰なのが「爽 ジンジャーエール味(辛口)」と「ビール」の組み合わせ。これでキンキンに冷えている「シャンディガフ」ができるという。「爽 ジンジャーエール味(辛口)」は“アイスなのに辛口”というのを売りにしていて、ジンジャエール味のラムネも入っている刺激が楽しめる商品だ。

出典画像:「ロッテ」プレスリリースより
出典画像:「ロッテ」プレスリリースより

 

単体でも「美味すぎて買い溜めした!」「これはクセになるな」「辛さが絶妙だ!」と大人からの好評を得ていたが、ビールと組み合わせるというさらに大人な使い道がわかると大評判に。実際に「爽」を使った「シャンディガフ」を試した人からは「冷たくて美味しい! 気がつけば一気に飲み干してた。あと、グラスの底に沈んだラムネうま~」「やってみたんだけど、本当おいしすぎて考えた人天才だなって思いました」「デザート代わりになるな。これからの季節の最高峰のデザートだ」「こいつキンッキンに冷えてやがるぜっ…!」と大興奮の声が上がっている。

 

ちなみに「爽 バニラ味」をビールに浮かべる「ビールフロート」というものもある。ビールの泡が「爽」と絡み合ってモコモコと膨らみ、なんともおいしそうな見た目が特徴で、味も絶品の大人スイーツだ。

 

氷菓系アイスと酒も相性抜群!

夏の定番氷菓「ICE BOX(アイスボックス)」にお酒を入れるのは酒好きの間では有名。ビール、ウイスキー、ウォッカ、焼酎、ワインなどなんでもマッチしてしまう。「ICE BOX」の容器にそのまま注げるところも評価が高い。ちなみに炭酸飲料と混ぜても美味しいようなので、子どものいる家庭では親はアルコールを、子どもは炭酸飲料を「ICE BOX」に注いで仲良く楽しむのもいいかもしれない。

出典画像:「ICEBOX」公式サイトより
出典画像:森永製菓「ICEBOX」公式サイトより

 

一方では、日本酒や梅酒の中に「アイスの実」を入れるのも美味しいと評判。「アイスの実」が鮮やかな色で丸くコロコロした形状のために、お酒がとても可愛らしくオシャレな見た目になるのもうれしい。

出典画像:グリコ「アイスの実」公式サイトより
出典画像:グリコ「アイスの実」公式サイトより

 

この他にも「ガリガリ君」「スイカバー」などをお酒に沈めてもマッチするとのこと。棒ごとグラスに入れるとなんともワイルドな見た目になるが、メニューとして扱う居酒屋もあるほど、味は保証済みだ。ほかにも、さまざまな種類のアイスが販売されているが、まずは自分好みの組み合わせを探してみるのもいいかもしれない。