グルメ
スイーツ
2017/6/14 20:00

【攻めるミニストップ】ハロハロドデカミンやつけめん玉の冷やしラーメンなど……今夏の限定商品たちを食べてきた

ミニストップの名物といえば、専門店を超えるウマさのソフトクリーム。ひんやりデザートとしては、ソフトクリームを使った「ハロハロ」が超有名です。今回はハロハロを筆頭に夏限定の新商品が登場したので、それらの魅力について紹介していきたいと思います!

 

夏の栄養補給はエナジー系スイーツとスムージーで摂るべし!

まず紹介するのは、筆者も度肝を抜かれたハロハロから。今夏はコラボレーション商品とのことですが、その味と相手がスゴい! アサヒ飲料のエナジー炭酸飲料「ドデカミン」です。コラボ自体もハロハロの23年の歴史上初とのことで、インパクト大の味と完成度の高さには驚くばかり。

↑ハロハロ ドデカミン/290円
↑ハロハロ ドデカミン/290円

 

ドデカミンの特徴である12種類の元気成分と強炭酸をイメージした本作。注目すべきはパチパチ弾けるキャンディにあり! これまでパチパチ系のハロハロはありましたが、従来比の1.3倍に増量してドデカミンのパワフルなおいしさを表現しています。

 

また、夏というと食欲が低下しがちで栄養バランスも崩れやすい季節です。そこでオススメしたいのがスムージー。ミニストップのスムージーは2016年7月に登場し、かなりのヒットを飛ばしている人気商品のひとつ。それが今回リニューアルして、素材と味わいを中心にグレードアップしたのです。

↑左から「白桃mixスムージー」「グレープフルーツmixスムージー」「グリーンスムージー」「パインmixスムージー」/各178円
↑左から「白桃mixスムージー」「グレープフルーツmixスムージー」「グリーンスムージー」「パインmixスムージー」/各178円

 

特にグリーンスムージーは素材と味わいが劇的に進化! もともと9種類の野菜と3種類の果実だったのが、15種類の野菜と5種類の果物へとバリエーションが豊かに。さらに果肉感も従来より15%アップし、スムージーの骨格といえるポタージュのような飲み心地が一層おいしくなりました。

↑左が新、右が旧。比較したところ、新しいほうが野菜の旨味と苦味が体感でき、健康的な印象です
↑左が新、右が旧。比較したところ、新しいほうが野菜の旨味と苦味が体感でき、健康的な印象です

 

ミニストップといえば季節限定のソフトクリームも人気です。その最新版として今夏登場したのが「巨峰ソフト」と「巨峰ミックスソフト」。メインに使っているのは、ブドウの王様として知られる巨峰です。果汁に加え、丸ごとすりつぶして丁寧に裏ごししたピューレも凝縮されています。

↑「巨峰ソフト」(左)と「巨峰ミックスソフト」(右)/各220円
↑「巨峰ソフト」(左)と「巨峰ミックスソフト」(右)/各220円

 

まるで巨峰をそのまま食べているような、みずみずしい甘酸っぱさで激ウマ! 食感はシルキーで、ベースとなっているソフトクリームがハイクオリティだからこそのおいしさでしょう。

 

名店監修の弁当系商品も夏バテ対策にぴったり!

スイーツやドリンク以外にも注目すべき夏アイテムがありました。それがつけ麺の名店として知られる「つけめん玉」が監修した、麺とご飯系からなる7つの商品(店舗により取扱いのない場合があります)です。

20170614-a01 (5)

 

同店の看板メニューの味わいを落とし込んだつけ麺はいわずもがな。個人的に画期的だと思ったのが冷やしラーメンです。「つけめん玉」のおいしさの特徴は、濃厚な動物系スープとその裏で光る魚介系ダシの香り高さ。その芳しい風味をしっかりと感じられるのがこの一杯なのです。

↑つけめん玉監修 アゴだしの利いた冷し醤油ラーメン/498円
↑つけめん玉監修 アゴだしの利いた冷し醤油ラーメン/498円
↑麺はしっかりとした中太麺で、サラっとしたスープによく馴染みます
↑麺はしっかりとした中太麺で、サラっとしたスープによく馴染みます

 

一方、ご飯系の商品でオススメなのは、豚トロを使った手巻き寿司。夏は温かい弁当やおにぎりよりも、ひんやりした寿司が恋しくなりがちなシーズン。日々の疲れで「夏バテかな?」と思ったときでも、この寿司ならパクっといけるはずです。

↑つけめん玉監修 豚トロ手巻き寿司/168円
↑つけめん玉監修 豚トロ手巻き寿司/168円
↑豚トロのほか、焼豚、ツナ、玉ネギ、青ネギなどをミックスした具が入っています。タレは炭火焼風で、生姜とニンニクが効いたスタミナ系の味わい
↑豚トロのほか、焼豚、ツナ、玉ネギ、青ネギなどをミックスした具が入っています。タレは炭火焼風で、生姜とニンニクが効いたスタミナ系の味わい

 

暑さがどんどん増していくこれから。同店を見かけたら“ミニストップ”の字の如くちょっと立ち止まって、ひんやりクールダウンしてみてはいかがでしょうか!