グルメ
2017/7/20 11:30

ハンバーグに一番合うタレはドレッシング!? テレ東の攻めた深夜番組が話題

7月17日に放送された「液体グルメバラエティー たれ」(テレビ東京系)で、ハンバーグに一番合うタレはなにか? といった白熱した議論の模様が放送され、ネット上で話題になっている。

出典画像:テレビ東京公式サイトより。
出典画像:テレビ東京公式サイトより

 

ハンバーグに一番合うのはドレッシング!?

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーが司会を務め、7月10日から始まった同番組。第2回目の放送は「第1回たれ会議」と題し、司会席のゲストに伊集院 光を迎え、VTRには勝俣州和、彦摩呂、シャ乱Q・はたけ、フォーリンデブはっしー、岡井千聖が会議参加者として登場した。

 

そして「ハンバーグに合うたれは?」という議題で会議がスタート。その結果、勝俣とはっしーは“デミグラスソース派”となり、彦摩呂と岡井は“おろしポン酢派”に分かれ、意見が対立することに。どちらも定番のたれだが、王道の味を食べたいデミグラスソース派と、さっぱり食べたいおろしポン酢派の意見はまとまらず……。この状況を見かねたのか、無言を貫いていた“はたけ”が口を開き、トップバリュの「クリーミーオニオンドレッシング」というサラダのドレッシングを推す展開となった。

 

「サラダになっちゃうんじゃないの?」と心配する声をよそに、はたけはテーブルに置かれたハンバーグにクリーミーオニオンドレッシングをかけて実食する流れに。このハンバーグを食べた彦摩呂は開口一番「うわぁ合う!」と大興奮。「味の待ち合わせ場所」という名言を繰り出した。ほかのメンバーもこの組み合わせを「クリーミーなまろやかさと酸味が合う」と大絶賛。一口食べた勝俣は「デミいらねぇわもう」とコメントし、満場一致で“クリーミーオニオンドレッシング派”になるのだった。

 

この会議を目撃した人は「ハンバーグにクリーミーオニオンドレッシングは覚えておこう!」「『たれ』でやってるハンバーグめっちゃ美味しそう。オニオンだからハンバーグに合うんだろうな」「飯テロすぎる。明日ドレッシング買ってハンバーグ食べる」との声を上げている。

 

肉じゃなくてタレが美味い!?

さらに番組は続き、後半では「焼肉に合うたれは?」という議題に。勝俣は飛騨牛ステーキ専門店「キッチン飛騨」の“野菜炒めソース”、岡井は“もへじの塩だれ”、彦摩呂は“叙々苑の焼肉のたれ”、はっしーは大阪のたれ専門店自慢の一品“もんくたれ”を紹介した。

 

そして、ハンバーグのたれで変化球を放った“はたけ”が紹介したのは、まさかの“自家製オリジナル焼肉だれ”。この焼肉のたれは、練りにんにくと練りしょうが、ハチミツ、薄口醬油、合わせ味噌、お好みで鷹の爪をいれて混ぜるだけという簡単なもの。こちらも大絶賛を受け、VTRは勝俣の「肉じゃなくてタレうまいんだね」「肉いらないんじゃない?」というコメントで締めくくられるのであった。

 

同放送を見た人たちからは「この番組ほんとやばい。見ながら白米イケちゃう」「鷲見アナがご飯盛ってるところ、永遠にリピートできる」「“たれ”だけで50分とか攻めまくってるな」「面白かった! やはりテレ東はこういうジャンル強いなぁ」「尖ったコンセプトながら最高に面白い」と、番組内容に称賛の声も上がっている。