グルメ
2018/3/29 18:30

人気急上昇中のあごだしつゆ×うどん!上品な風味が際立つ九州の定番ダシ!

魚介ダシのもとといえばカツオやイワシが有名ですが、いまにわかに脚光を浴びているのが「あごだし」によるつゆです。うどんつゆとしてはもちろん、様々な料理に使えます。「あご」とはトビウオのことで、長崎を中心に九州のダシとして使用されることが多いのが特徴。脂質が少なくたんぱく質が多い白身魚のため、上品な風味のダシがとれるとして人気です。

 

焼あごの上品なうまみ一年中重宝する万能つゆ

20170822-yamauchi_31

くばら
あごだしつゆ
4倍濃縮 タイプ(500ml)
540円

抽出にこだわった「二段仕込み」のあごだしを使用。しょうゆに熱を加えて数日間寝かせることで、香りと味にまるみを持たせました。一年を通して様々な料理のベースとして使うことができます。

 

 

本格派にオススメのパックタイプ

20170822-yamauchi_32

味の兵四郎
あご入 兵四郎だし
1296円(18袋入)、1944円(30袋入)

1988年に発売の元祖あごだしパックです。焼きあごのほか、国内産の上質なカツオ節や昆布など、5種の素材を調合した風味高い万能だしです。

 

 

もっと手軽に食べたい時短派はコレ!

20170822-yamauchi_33

くばら
あごだし
ぶっかけつゆ
216円

あごだしつゆをベースに、ストレートタイプに仕上げた逸品です。自社火入れしょうゆと黒みりんを使用した、コクと深みのある味です。

 

“あごだし”活用のコツとは?

「うどんやそうめんはもちろん、だし巻き卵や煮物にも使えるので一年中重宝します。イチオシは、から揚げです。鶏肉をつゆに漬け込み揚げるだけで、あごだしの上品なうまみにより、ワンランク上の味わいになります!」(久原本家 広報宣伝部 野田ちさとさん)

 

 

自宅で楽しむ!老舗店のお取り寄せうどん

つゆにこだわるなら、今度は麺にもこだわりたくなるはず。というわけで、日本全国のうどんのなかから、かまたまの元祖や、宮内省御用達など老舗店が作る由緒正しいお取り寄せうどんを紹介。贈り物にもオススメです。

 

 

シンプルアレンジで素材の食感を楽しむ「さぬきうどん」

20170822-yamauchi_47

山越うどん
(新)生うどん箱入り(小)
1600円〜

かまたまうどん発祥の店の生うどん約4玉とだしつゆのセットです。昭和16年の創業時から受け継がれる職人の技法で作られています。「さぬきうどんのなかでも弾力が強く、麺に卵がよく絡みます。アツアツのまま卵、つゆ、ねぎと和えるシンプルな食べ方こそ、コシとのどごしの良さが生きますね」(GetNaviフード担当・鈴木)

 

美しい麺をキュッと冷やしつるみを堪能「稲庭うどん」

20170822-yamauchi_48

佐藤養助商店
紙化粧箱入りうどん(80g×6)
3240円

宮内省御用達のうどんです。手作りにこだわり、3日間におよぶ全工程はすべて職人による手作業です。つゆもセットです。「ツヤツヤに輝く透明感のある麺が美しくて上品。適度な塩気が心地良いです。温かくしても美味ですが、冷水で締めつけた麺はよりコシを感じられてグッド!」(鈴木)

 

 

奥深い味わいのつゆにたっぷりのカツオ節を楽しめる「きしめん」

20170822-yamauchi_37

なごやきしめん亭
コーチンきしめん(10人前)
1836円

明治創業の製麺会社が作る国内産小麦を使った手折り麺です。コーチンエキスを加えた濃厚でまろやかなつゆが付属します。「コーチンのうまみが効いたつゆは、昆布とカツオ、煮干しの風味も漂いマイルドながら重層的です。弾力のある平打ち麺に花カツオをたっぷりのせるのが最高です」(鈴木)

 

自由自在な食べ方ができるコシのある細麺「五島うどん」

20170822-yamauchi_50

太田製麺所
みんなでおいしいね。五島うどん
540円(2人前)、972円(4人前)

五島手延うどん製麺業者のなかで最も歴史が古い製麺所のうどんです。島の名産・椿油を表面に塗っています。あごだしつゆ付きです。「そうめんに近い細麺なのにコシはしっかり。椿油によるつるんとした食感とのどごしが、透き通るあごだしと相性抜群です。パスタのような洋風アレンジもできます」(鈴木)

 

TAG
SHARE ON