グルメ
2017/9/8 17:00

大豆じゃなく肉を原料にした醤油って!?「ヒルナンデス!」で紹介された全国お取り寄せ調味料4選

8月30日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、“お取り寄せ調味料”が特集されて大反響を呼んでいた。そこで本稿では、同放送で紹介された調味料の一部を紹介。これらの調味料を使えば、普段の料理が何倍も美味しくなるかも!?

出典画像:「ヒルナンデス!」日本テレビ公式サイトより

 

大豆ではなくて肉で作った醤油!?

まずは、北海道美幌町の「美幌豚醤 まるまんま」。大豆ではなく豚肉を原料にしたこの醤油は、豚肉に米麹と塩だけを加えて発酵させたいわば“肉醤”。水分を一切加えていないので旨味が凝縮されているそう。

出典画像:「美幌商工会議所」公式サイトより
出典画像:「美幌商工会議所」公式サイトより

 

気になる味のほうが、試食したイタリアンレストランのシェフは「最初はガッと塩味がきて、あとで豚の脂の甘味、旨味、アミノ酸を感じる」とコメントし、魚醤と比べるとまったくクセがないので料理に使いやすいと評価。シェフはこの醤油を卵かけごはんで食べることを提案し、「お肉を焼いたときみたいな風味がついているので凄い美味しい」と絶賛していた。

 

卵焼きを進化させる佐賀県のみそ

つづいては、佐賀県の「柚子すだちみそ」。この味を日本料理のシェフに聞いたところ、「柚子やすだちの香りが良いアクセント」と話し、アツアツのご飯に乗っけるだけでも良いと評価。卵焼きの調味料にすることもおススメし、砂糖とは違った甘さがするため、お弁当の新しい定番になると太鼓判を押していた。

出典画像:「47CLUB」公式サイトより

 

“粉末状”の味噌はバニラアイスと相性抜群!?

3つ目は宮城県の「ミソルト」。味噌を特殊な製法で乾燥させたもので、味噌なのに粉末状になっている。特徴は、口に入れた瞬間に味噌の味が広がり、普通の味噌よりも塩分を感じなくてバランスが良いとのこと。乳製品と相性が良く、バニラアイスに振りかけるのも定番の食べ方のひとつとか。

出典画像:「仙台味噌・醤油 今野醸造」公式サイトより

 

椎茸感がハンパないマルチなソース

最後は茨城県の「干し椎茸の万能ソース」。干し椎茸を丸ごとペーストして、伝統の醤油と菜種油を混ぜたこのソースは、天ぷら料理のシェフいわく「椎茸感がハンパない」「椎茸と醤油って旨味の塊で、それを濃縮した形なのでなんの料理でも合う」とのこと。

出典画像:「米菱醤油」公式サイトより
出典画像:「米菱醤油」公式サイトより

 

新しい料理やメニューに挑戦すると思った以上に手間がかかってしまうが、調味料を変えるだけなら普段の料理と同じ要領で味変化が楽しめるので、興味のある人はぜひとも取り寄せに挑戦してみよう。