グルメ
ラーメン
2017/9/21 18:00

「かつや」限定メニューがインスタ映えしすぎ!「二郎インスパイア」との声もあがる衝撃のカツ丼とは?

とんかつ・かつ丼チェーンの「かつや」から、インパクト抜群な新メニューが発売されることが決定。「この方向性で来たか…」「こんなのアリなのかよ!」と各地では驚きの声が上がっている。

画像出典:かつや公式サイトより(以下:同)

 

衝撃のインパクトを誇るかつやの新メニュー

9月22日から発売される「チャーシューエッグチキンカツ丼」「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」は、どんぶりからチャーシューがのれんのようにタレ下がり、カツと目玉焼きが堂々と丼の中央に乗っかった大胆なメニュー。

 

「増し増し」の方はチャーシューがどんぶりを一周していて、通常バージョンでも3枚のチャーシューが堂々とはみ出している。通常が637円、増し増しが853円と、通常のかつ丼(梅)の529円と比べると少しお高めだが、それでも「この肉の量ならコスパ良いかも」との声も上がっている。

 

今年4月にも、期間限定メニューとして「ガツ盛り野菜のチキンカツ丼」を販売していたかつや。こちらも名前のとおり、カツの上に野菜が山盛りになっているというメニューで、カツの方も丼からはみ出したボリュームたっぷりの一品。

 

二郎系? それともインスタ映え?

丼からはみ出すほどの盛り付けを見た人の反応は大きく分けて2種類あるようで、ひとつは「ラーメン二郎」を思い出すパターン。ラーメン二郎といえばニンニクや野菜の量を「増し」にすることができ、今回のかつやの「増し増し」というメニュー名は二郎そのもの。「二郎系かつ丼じゃん!」「二郎インスパイアのかつ丼とは…」との声が多数上がっている。

 

そしてもうひとつが、「インスタ映え」を狙っているのではと予想する声。実際、インスタ映えを狙って皿からはみ出したグルメを提供するお店も増えてきていて、9月13日から10月24日まで赤坂Bizタワーで開催されている「盛りもり祭2017」では、プレスリリースでも「見た目のインパクトにこだわってメニュー開発を行いました」「インスタグラムなどのSNSで写真映えするルックスに磨きをかけ」と宣言。「上に上に盛り付ける」「はみ出すほど盛る」「器自体がデカい」「○○を増量」という様々な側面から“盛り”を追求している。

画像出典:プレスリリースより。
画像出典:「盛りもり祭2017」プレスリリースより

 

ちなみに9月20日現在、インスタグラムで「#かつや」と検索すると1万5000件ほどがヒットする。これが「チャーシューエッグチキンカツ丼」効果でどこまで伸びるのか、楽しみに見守りたい。

TAG
SHARE ON