グルメ
立ち食いそば
2018/2/7 21:00

【立ち食いそば】ファンなら誰もが知っている新橋「おくとね」の名物メニュー、器から飛び出す天ぷらの正体は?

まいたけ天はその香りとうまみ、シャキシャキ食感で、そば好きにも人気。なかでも「おくとね」の「まいたけ天そば」は、東京の立ち食いファンが店名を聞けば誰でもすぐにそのメニューを思い出す名物だ。

 

他に類を見ないインパクト大なまいたけ天そばは必食!

20180207okutone_main
↑「まいたけ天そば」(450円)はこの店の基本となるメニュー。かえしに使うしょうゆはまいたけ天に合うものを選んでいる

 

1994年創業当時から同メニューは圧倒的人気。まいたけは群馬県奥利根産を中心に、季節ごとに食感と香りのいいものを選んでミックスし、薄くスライスして揚げている。衣が薄く、つゆを余分に吸わないので、まいたけの風味が濃厚だ。

 

つゆはかつお節とさば節、昆布からだしを取り、甘めのかえしと合わせたもの。まろやかなコクが後を引くうまさで、まいたけが加わるとより風味が増す。そばのコシと抜群ののどごしも魅力だ。

20180207okutone_sab1
↑「釜玉そば」は、卵とつゆ、温かいそばが絶妙に絡み、揚げ玉がコクを加える

 

同店がある新橋駅前ビルの地下食堂街は小さな飲食店が密集し、不思議な懐かしさが漂っている。そんな郷愁も同店のそばに深みを与えているようだ。
20180207okutone_out

おくとね
住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1F
営業時間:7:00~20:00(月.金)
定休日:土、日、祝日

 

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】

20171228-s500

立ち食いそば名鑑120 首都圏編

定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス