グルメ
2018/4/13 21:00

何この食感…飲みこみたくない! ローソン「スモークチーズ」で安ウマ白ワインを楽しむ

突然ですが、先日、美味しい白ワインを見つけました。少々長いその名前は、ポルタル デル アルト「レイトハーヴェスト モスカテール/ヴィオニエ」。734円のお手ごろ価格で手に入る安旨チリワインです。これに合うおつまみはないかと思っていたところ、瓶の裏の説明に「チーズやデザートによくあう」という文言があることに気付きました。そこで今回は、ローソンで「スモークチーズ」を購入。こちらのワインのアテとして、試してみることにしました!

 

強いスモークの香りとクリーミーなチーズのハーモニーがたまらない!

今回購入したローソンセレクト「スモークチーズ」は、ゴーダチーズをベースとしたプロセスチーズを国産の桜チップのみでスモークした一品。その香りはとても強く、袋を開けると、桜チップの香りがあたりに漂ってきます。食べてみると、外側の膜のようになっている部分が、思っている以上に固いことに驚かされます。噛んでそれを破る際のプチっとした感覚がやみつき。おかげで次々と口にチーズを放り込んでしまいました。

肝心のお味については、噛む前はスモークの香りが強く、口に入れた時点では桜チップの甘みが広がる印象。ひとたび噛みしめれば、クリーミーなチーズが一気にあふれ出し、スモークの香りと見事なハーモニーを奏でます。噛めば噛むほど味がしみだしてくるので、すぐに飲み込まず、口の中に留めておくのがオススメ。

ひとつ本品の食べ方として紹介したいのが、電子レンジで20秒ほど加熱するというもの。スモークがより香るばかりか、中のチーズが溶けることでよりクリーミーになり、まさにとろける食感を体感することができます。

 

さて、こんなおつまみとともに楽しんだお酒は冒頭にて紹介した白のチリワイン、ポルタル デル アルト「レイトハーヴェスト モスカテール/ヴィオニエ」。とにかくフルーティで柑橘系のジュースを思わせるような甘口ワインです。スモークチーズとともに楽しむと、それぞれの甘みが混じりあって、口のなかがこれ以上ない豊かな甘みに包まれます。人によっては「甘すぎる!」と思われるほどですが、もしあなたが甘党であれば、きっとたまらない組み合わせになるはず。

 

今回はワインと合わせましたが、ウイスキーとともに味わうのももちろん美味。その場合は、スモークに負けない芳醇なものを選ぶのがよいでしょう。

ローソンセレクト
スモークチーズ
実売価格307円

TAG
SHARE ON