グルメ
2018/4/12 20:50

レンジでチンしてつまみに最高! サクトロ濃厚なセブンプレミアム「チーズインスナック」

チーズはさまざまな種類があって「もうどれを選べばいいかわからない!」となったことはないでしょうか。同様にお酒に合うという基準で選ぶときも、いろいろと悩んでしまいがち。ところが最近、幅広いお酒にマッチしそうな、使い勝手のいいチーズ系おつまみに出会いました。

 

外はサクサク、中はトロトロ、加熱するとさらに芳醇に!

それがセブン-イレブンで見つけた「3種類のチーズを使用したチーズインスナック トリプルチーズ味」です。チェダー、カマンベール、エメンタールの3種のチーズで作られたチーズクリームが、スナックのなかに封入されています。スナックの外側にもチーズ粉末が振られていて、まさに「チーズ尽くし」といえるスナックです。

 

袋を開けてみると、香ばしいスナック臭に混じってチーズの香りが充満してきました。その香りにはややジャンクフード感があり、脂っこいものが好きな方は食欲をそそられるでしょう。

食べてみると、外側のスナック部分はかなりサクサクしていて、最初のひと噛みはよくあるチーズ系スナック菓子を食べているような印象。ですが、以降はスナックの中のチーズクリームが溶けだし、トロトロとした高級感のあるクリーミーな味わいになります。同じチーズ味ながら、異なった2つの食感と味わいを楽しめる、ひと粒で二度おいしいおつまみといえるでしょう。

 

また、このおつまみの食べ方として特におすすめなのが、電子レンジ数十秒加熱してから食べること。スナックの香りがより芳醇になるうえ、内部のチーズクリームにとろみがプラスされ、スナック全体がさらに味わい深くなります。

さて、そんな濃厚で香り豊かなチーズスナックに合わせるなら、もちろんビールやハイボールがベター。ただ、それでは面白くないので、今回はスコッチウイスキー「バランタイン ファイネスト」のロックに合わせてみました。すると、チーズの丸みある味わいがウイスキーのアルコール感をやわらげ、ウイスキーならではの複雑な香りや味わいを引き立ててくれます。

 

本ウイスキーもキレがいいので、本品の脂っぽさをうまい具合に洗い流し、飲んだあとには爽快な気分になれます。ウイスキーというと、肉とともに飲むのがおなじみになっている筆者ですが、新しい楽しみ方を発見したように感じました。

 

セブンプレミアム
3種類のチーズを使用したチーズインスナック トリプルチーズ味
実売価格108円

TAG
SHARE ON