グルメ
2018/5/26 21:00

「肴はあぶった、イカでいい」…ってデカっ! なとり「国産するめ」がもたらす飲んべえ至福のちびちびタイム

コンビニやスーパーのおつまみは、量が少なくて満足感に欠ける、と思われている方は多いはず。しかしこのほど、満足どころか満腹になりそうな、巨大すぎるおつまみを都内のスーパーで見つけました。それが今回紹介する、なとり「国産するめ」。国産のするめいかを丸々使った干しするめです。

 

ちびちび、ゆっくり杯を空けていく至高の時間が手に入る

圧巻なのはその大きさ。iPhone 7 Plusと並べて写真を撮ってみると、その大きさは歴然。家庭で食べるおつまみとしては最大級のものでしょう。袋を開けたときに香ってくる強いイカ臭も、商品のボリュームゆえか。

 

食べ方として、満足感を重視するならそのまま食らいつくのがベスト……なのですが、固さがあり、おまけに少々塩辛い味付けになっているため、すべてをまるかじりというのは、現実的ではありません。

 

そこでもっとも手軽な加工方法として、ハサミでカットしてから火で焦げない程度にあぶるのがよいでしょう。するめがより香ばしくなりますし、おまけにパリパリ感も出るため、噛み切りやすくなります。これにマヨネーズをつければ、より食べやすくなりますよ。

なお、それでも固さ・辛さが気になる方は酒に1~2日漬けておく、という方法も。本品は巨大ないかが2枚も入っていて量が多いですから、いろいろとお好みの食べ方を探ってみるのもよいでしょう。

 

さて、本品をお酒と一緒に楽しむのであれば、やはり第一に挙げられるのは日本酒です。普通に合わせるだけでも、いかの甘みと米の甘みがマッチして、ふくよかな味わいを楽しめます。高い日本酒でなくとも、ワンカップや紙パックなどの手ごろな商品でも、本品があれば豊かな味が楽しめるはず。

また、本品をより楽しむなら、やや燗したお酒にあぶった本品を漬けて、いか酒を作るのもオススメ。いかのだしがたっぷり出て、奥行きのあるたまらない風味になります。

 

日本酒以外だと、本品の味付けが濃いため、濃い目のお酒とも相性は良好。例を挙げれば、芋焼酎のほか、さらに強い泡盛であってもおいしくいただくことができました。

 

本品をお酒のお供にしたら、噛むのに相当な時間がかかるため、その間にちびちび飲りながら、ゆっくり杯を空けていく……そんな、飲んべえにとって至高の時間が手に入ります。より長い時間お酒に浸ることができる喜びと、このうえない充足感を得ることができるでしょう。

 

【満足度ポイント】
日本酒 ★★★★★
芋焼酎(ロック)★★★★
泡盛(ロック) ★★★★

 

なとり
国産するめ 2枚入り
実売価格646円

TAG
SHARE ON