グルメ
2018/5/31 20:45

これは詰め合わせじゃない、オールスターだ! なとり「おつまみセレクション」のメンバーが豪華すぎて驚いた

どんなおつまみを買おうか、迷った際には詰め合わせ商品に手を出す読者も多いでしょう。1袋で2度も3度もおいしい詰め合わせ系おつまみですが、そのぶん1つ1つの品物はシンプルなものになってしまいがち。そこで試してもらいたいのが、今回紹介する、なとりの「おつまみセレクション」です。

 

ひとつひとつのおつまみに、それぞれのこだわりが凝縮

本品に詰め合わされているのは、「カマンベール チーズ鱈」「チーズ鱈 パルミジャーノ・レッジャーノ」「粗挽きサラミ」の3品です。なとりの登録商標であるチーズ鱈は、ともに貴重なナチュラルチーズを使用したプレミアムな商品で、唯一の肉製品である粗挽きサラミも、デンマーク産ポークを使ったこだわりの品。

「カマンベール チーズ鱈」は、味や旨みの濃さが特徴のチェダーチーズを80%、クリーミーでコクの強いカマンベールチーズを15%ブレンド。確かに牛乳を感じさせるクリーミー感があり、味に奥行きがあります。

 

「イタリアチーズの王様」とも呼ばれる「パルミジャーノ・レッジャーノ」をブレンドした「チーズ鱈 パルミジャーノ・レッジャーノ」は、カマンベールのものとはまた違う独特の味の深さがあり、これもまた美味。食感も少し硬さがあるような感じするなど微妙に異なり、食べ比べがはかどります。

 

「粗挽きサラミ」は、先述の通り肉にこだわっている以外にも、スパイスとして高貴な香りで知られる「カルダモン」が使われています。味はサラミの割には脂っこさがなく、すっきりした味わいです。それゆえに香りも引き立っていて、一口サイズながら高級感があります。

このようなこだわりが詰まった本品は、詰め合わせ商品ゆえに多様なお酒とあわせることができます。パッケージの裏面にはビールに合うと記載がありますが、個人的には白ワインが一番のおすすめ。なんてったってチーズ鱈がとにかく合うのです。サラミもしつこくないので、白ワインと一緒でもまったく問題ありません。

また、ゆっくり飲むのであれば、ウイスキーという手もあり。チーズ鱈にはよく合いますし、香り高いサラミとの相性がバツグンです。ウイスキーの香りと相まって、サラミのスパイシー&ジューシーさが本領を発揮し、味の奥行きを楽しむことができます。ロックで飲むとチーズ鱈の味が酒に負けがちなので、水などで割って飲むのがよいと思います。

 

本品は白ワインには劣るものの、軽めの赤ワインとの相性も良し。サラミをメインにして飲み進めながら、少し味を丸くしたいときにチーズ系に行くのがオススメです。

 

【満足度ポイント】

白ワイン ★★★★★

ウイスキー水割り ★★★★

赤ワイン ★★★

 

なとり

おつまみセレクション

実売価格397円

 

TAG
SHARE ON