グルメ
2016/5/14 16:58

「濃縮還元よりストレートジュースのほうがおいしい」…なにが違うの?

ストレートジュースと濃縮還元ジュースの違い

ストレートジュースと濃縮還元ジュース、何が違うかみなさんはご存知ですか?

 

ストレートジュースはその名のとおり、搾りたての果汁を冷凍・加熱処理させたもの。果汁本来の味に1番近いジュースです。

 

濃縮還元ジュースは果汁を絞ったあと、それを加熱して水分を飛ばし、濃縮してペースト状に。その状態で保存し、出荷するときに再度水分を加えて元の濃度(果汁100%など)に還元した上でパック詰めします。

 

こう見ると、1番の違いは水分ですね。ストレートジュースは水分が果汁ですが、濃縮還元ジュースは水なのです。

 

 

ストレートジュースと濃縮還元ジュースの味の差は?

味の差は歴然に思えます。オレンジを絞った果汁とオレンジを漬けた水では前者のほうが美味しくて当たり前(あくまで例です)。「ストレートジュースのほうがおいしい」とか言われても「そりゃそうでしょうね!!」としか言いようがありません。完。

 

しかし味博士の研究所は食い下がります。「だから何が違うんですか」と。「ストレートジュースのほうがおいしい」なんてそんな抽象的な一文で濃縮還元の倍近くの値段がするストレートジュースを選べるのか?と。

 

濃縮還元ジュースは栄養価や香料追加などの意見からしばしばバッシング対象になり、ストレートジュース万歳みたいな空気が流れている気配を感じますが、それだけで倍の値段を出せるほど全員が意識高い系なわけではない……私はそう思うのです。

 

ネットでは「ストレートジュース最高!」という顔をしておいて、普段の生活では濃縮還元ジュースを飲む。さながらジキル博士とハイド氏のような自分の二面性に誰もが違和感を感じているのではないでしょうか。

 

さて、今回はそんな悩みを払拭すべく「ストレートジュースと濃縮還元ジュースの味の違い」について味覚センサーレオで検証してみたいと思います。

 

 

味覚センサーレオで検証!

20160514-s2 (3)

用意したのがこちら。どちらも果汁100%のストレートジュースと濃縮還元ジュースです。

20160514-s2 (2)

原材料名を見てみると、どちらも「オレンジ」のみ。

 

この2つを早速味覚センサーのレオくんに検証してもらいます。ちなみにレオくんはあくまで人工知能なので、ここで「濃縮還元ジュースのほうがおいしい」といったマイナーな結果を出して、味博士の研究所がマジョリティから叩かれたとしても意に介しません。多数派に迎合することなく、公正な結果を出してくれることでしょう。

 

では、結果を見ていきましょう。まず「酸味」に違いが見られました。

20160514-s2 (2)

 

ストレートオレンジジュースのほうが酸味が強い結果になっています。「濃縮還元ジュースのほうがストレートジュースよりも甘い」なんて感じられることもありますが、どうやらそれは酸味が下がっているからということになりますね!

 

次に違いが見られたのが……コク!

20160514-s2 (1)

 

ストレートジュースのほうがコクがあるという結果になっています。コクとは味の総和のこと。つまり、ストレートジュースのほうがバランスのとれた味わいになっているということなのです。

 

おわかりでしょうか。

 

「ストレートジュースのほうがおいしい」……そんなふわふわした言い回しは今日を以って止めることといたしましょう。「ストレートジュースのほうがコクがある」。この一言に尽きるのです。

 

結局のところ、「味」という面でもストレートジュースに軍杯が上がりました。味意識高い系のみなさんはぜひ改めてストレートジュースを飲んで、そのまろやかなコクを味わってみてくださいね!

 

citrusのトップページはコチラ

著者プロフィール

20160514-s2 (1)

味博士の研究所

味覚研究家。AISSY株式会社代表取締役社長 兼 慶応義塾大学共同研究員。味覚を数値化できる味覚センサーを慶大と共同開発。味覚や食べ物の相性の研究を実施。メディアにも多数出演。ブログ[『味博士の研究所』](http://aissy.co.jp/ajihakase/blog/)で味覚に関するおもしろネタを発信中。