グルメ
菓子
2019/4/21 21:00

とりあえずコレだけ知っておけば「手みやげ&贈り物」に困らない。ネットで買える和菓子ギフト5選

お礼や挨拶、ちょっとした集まりやギフトなど、日常生活の中でお菓子を贈る場面ってよくありますよね。でも、どんなお菓子を贈ったらいいのか悩んだことはありませんか?お菓子の中でも和菓子は、特に年配の方や目上の方に喜ばれると評判です。ほかにも、取引先への手土産としても◎。そこで今回は、さまざまなシーンで喜ばれる和菓子のギフトセットをご紹介します。

 

目次

 


生クリームと和三盆、京の濃厚抹茶あんのハーモニー


伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく 大福 6個 個包装 箱入り ギフト


 


 

「伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく」は、創業天保三年宇治の老舗茶屋が、抹茶の風味を存分に味わえるように作った大福です。濃厚な宇治抹茶あんを独自製法でつくりあげた大福生地でつつみました。通常の生地は冷やすと固くなりますが、この生地はふんわりと柔らかいまま。特有の色や香りを活かすため、石臼挽きの宇治抹茶を使用しています。また、四国の和三盆糖を使い上品ですっきりとした甘みにする一方で、仕上げに生クリームをブレンドすることでまろやかな口当たりを実現。もらってうれしい、プレゼントや手土産にぴったりな一品。

【詳細情報】
サイズ:18×12×4.5cm

 


岐阜中津川の栗と砂糖のみで炊き上げた本物の栗きんとん


岐阜中津川 栗100% 栗きんとん 5個 栗柿 5個入


 


 

「岐阜中津川 栗100% 栗きんとん 5個 栗柿 5個入」は、創業百余年の老舗が作る完全手作りの和菓子です。栗きんとんは、岐阜中津川市周辺の栗農家の新鮮な栗のみを100%使用。全て手作業で栗の皮をむき、不純物を取り除き栗と砂糖のみで炊き上げています。機械生産をしていないため、栗の粒々がたくさんあり、栗の風味と共に食感も楽しめます。一方、栗柿は信州・飯田の市田柿を使用。市田柿の中でも肉厚でやわらかい柿を使用しており、柿の中にある種を丁寧に一つ一つ取り出し、その中に栗きんとんを詰め込むという手間をかけた逸品。添加物を一切使用していないのもうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:30×13×4cm

 


歴史を重ね続ける太宰府天満宮の名物


【冷凍】太宰府天満宮参道 やす武 太宰府名物 梅ヶ枝餅約70g×10個


 


 

「【冷凍】太宰府天満宮参道 やす武 太宰府名物 梅ヶ枝餅約70g×10個」は、太宰府天満宮参道の名物。小豆餡を薄い餅皮につつみ、梅の刻印の入った鉄板で焼き上げています。北海道十勝産の上質な小豆に、福岡・佐賀県産を用いた米粉・もち米、ザラメ、赤穂の天塩など、国産の素材にこだわり、創業より続く秘伝の調合で伝統の味が作られています。なお、梅ヶ枝餅の由来は、平安中期菅原道真公が大宰府へ左遷され打ちひしがれているときに、「一人の老婆が元気を出して欲しいと餅に梅の枝を添えて差し上げ、その餅を道真公がたいそう好んだ」と言うのが始まりといわれています。

【詳細情報】
重量:70g×10個入

 


風呂敷で包んだお芋づくしのスイーツギフト


ギフト 編み籠バック入り風呂敷 スイーツセット


 


 

「ギフト 編み籠バック入り風呂敷 スイーツセット」は、手作業で編み込んだカゴ編みバッグを、フェルトのコサージュつきの風呂敷で包んだ手みやげや贈り物にぴったりのギフトセット。中のスイーツは、原材料、製造とすべて国産で、安心安全の干し芋やギフトにぴったりなメッセージ入りお芋どら焼き。北海道十勝産の小豆を使用し、富士山の清水で炊きあげています。そして、お芋きんつばは、国産のさつまいものみを使用した、芋餡・紫芋餡・ごま餡の3種。さらにお茶の本場の静岡・掛川緑茶も付いて、香り高い風味がスイーツを引き立てます。

【詳細情報】
干し芋100g×1袋、メッセージ入りどらやき×1個、きんつば芋×1個、きんつば紫×1個、きんつばゴマ×1個、お茶5g×1袋

 


福井県民の冬には欠かせない銘菓


【福井名産】黒砂糖のあっさりした甘さ 水ようかん3枚


 

「【福井名産】黒砂糖のあっさりした甘さ 水ようかん3枚」は、昔から続く製法そのままに、小豆、黒砂糖、寒天で、全て手作業で1枚1枚手間暇かけて作っています。北海道産の小豆など原材料にこだわり、保存料などの添加物も使っていません。黒砂糖を使っているのであっさりとした甘さの中にもコクのある味わい。福井の人に、福井のお菓子は?と、尋ねると、「水ようかん」と答えるほど根強い人気があります。大正の頃から今に至るまで、冬、こたつに入って冷たい水羊かんを食べる習慣もあるんだとか。

【詳細情報】
サイズ:22.5×16.5×1.5cm
重量:450g×3箱

 

目次に戻る