グルメ
お酒
2019/3/5 21:15

特別なクラフトビールで復興支援!宮城・東松島産「希望の大麦エール」を飲んでエールを送ろう

もうすぐ、東日本大震災から8年。支援に関する取り組みは様々な組織で行われていますが、アサヒグループの施策のひとつが「希望の大麦プロジェクト」。これは被災地で大麦を栽培し、「なりわい」(産業)や「にぎわい」(活性化)を生み出す計画ですが、その大麦を使ったビールが完成。3月7日より一部店舗で販売され、一杯につき100円が寄付されます。

 

↑販売店舗のひとつ「お茶の水テラス SUPER〝DRY”」に行ってきました

 

 

ひとつずつ課題をクリアしてビールが完成

発売にあたり、プロジェクトの発表を兼ねた試飲会を開催するということで会場へ。プロジェクトは2014年から。「希望の大麦エール」の提供は2016年からはじまり、今回で3年目。累計寄付額は91万2000円になっているとのことです。

↑アサヒグループホールディングスの加賀美昇取締役(中央右)が乾杯のあいさつ。東松島市長の渥美巖さん(最左)や、「食・農・村の復興支援プロジェクト」などを推進するHOPEの大村道明代表理事(中央左)も集まりました

 

アサヒグループは2013年4月から、復興庁を通じて社員を現地へ派遣しています。この時の社内公募で選ばれたのが、アサヒビール伝田潤一さん。その出向先となったのが、宮城県東松島市で復興事業に関する中間支援組織として設立された「一般社団法人東松島みらいとし機構(HOPE)」です。

 

↑第1期では、HOPE職員の自宅の畑で30種の麦を試験栽培(2014年の春)。第2期の出向者は同社の宇野由希子さんで、2015年の10月から被災地での本格栽培を開始。翌年には収穫とビールの醸造も実現しました

 

伝田さんは第1期で、2017年4月からはアサヒ飲料の三井茂史さん(乾杯写真の最右)が第3期出向者として赴任しています。三井さんは会場で登壇し、これまでの歩みなどを語りました。

 

↑三井茂史さん。2018年には三井さんを中心に、東松島市のクラフトビール第2弾となる「GRAND HOPE IPA」を完成させました

 

三井さんのミッションは、試験栽培フェーズの次となる「真のなりわい」の創出。具体的には農作業委託から契約栽培に変更し、収穫した大麦を販売していくことでした。2018年の夏から改めて栽培する農家を探したそうですが、すでに翌年の計画が決まっている時期だったようでなかなか見つからなかったとか。そのなかでも熱心にストーリーなどを語り、新たに農業生産法人がプロジェクトに参画。今年は前年比の4.5倍以上となる56.3tの収穫量を見込んでいます。

 

 

ロースト香と甘味にほどよい苦みが加わってウマい!

完成したビールの味もレポートしていきます。「希望の大麦エール」は、大麦の味わいを感じるアルトタイプのエール(上面発酵)ビール。店舗によってグラスの大きさが異なるため価格も変動し、680~700円で販売されます。

↑これは試飲用のグラス。「お茶の水テラス SUPER〝DRY”」では、もっと細長くて脚の付いたグラスで提供されます

 

飲んだ感想は、カラメルのニュアンスをおびた麦芽のロースト香をほんのり感じました。飲み口のタッチは柔らかく、麦の甘味が豊か。ほどよいシャープな苦みもあって、そのままでも食事との相性もいい、好バランスな味わいだと思います。

 

↑一部店舗では、「希望の大麦エール」とセットで「金華さばの炙りしめ鯖」を900円で提供

 

↑「お茶の水テラス SUPER〝DRY”」では、オススメのペアリングとして「牡蠣とグアンチャーレのオリーブオイル焼き」(1100円)を提供。

 

「希望の大麦エール」は全16店舗で発売されますが、3月7日から提供されてなくなり次第終了。例年1週間程度で完売しているそうなので、早めの来店がオススメです。ただ希望の大麦を使った商品は今春より増え、ビールのほか「大麦ダクワーズ」というお菓子が生まれるなど拡大しています。

 

↑2018年秋には、希望の大麦を一部に使用した「クリアアサヒ 東北の恵み」が発売されました。販売エリアは東北6県限定でしたが、今年も要チェックです

 

 

アサヒグループの東北復興応援は、今後も継続されます。被災地に一層の「なりわい」と「にぎわい」を生むために、「希望の大麦エール」をはじめとする各商品を味わって、エールを送りましょう!

 

 

【SHOP DATA】

お茶の水テラス SUPER〝DRY”

住所:東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル 1F

アクセス:JRほか「御茶ノ水駅」徒歩2分

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:日曜、祝日

 

【その他「希望の大麦エール2019」販売店舗】

・森のパルク

・フラムドール

・TOKYO隅田川ブルーイング

・BEER&SPICE SUPER”DRY”コレットマーレみなとみらい店

・スーパードライ新宿

・BEER&SPICE SUPER “DRY” KITTE丸の内店

・スーパードライ名古屋

・スーパードライ京都

・スーパードライルネサンス

・スーパードライ梅田

・SPICE & HERB SUPER “DRY”ヒルトンプラザ店

・スーパードライOCATモール

・BW STATION 地下鉄新大阪店

・石窯料理とクラフトビール ROAST

・SPICE&HERB SUPER“DRY” 中之島店

TAG
SHARE ON