グルメ
2020/5/23 17:30

食卓の“汁もの”不足を解消! 手間なく一品追加する「フリーズドライのスープ」3選

自炊するようになったけど、食卓に何か足りない……もしかして、“汁もの”が足りてないのでは? そんな時に便利なのが、フリーズドライのスープやみそ汁です。コンビニやスーパーでも手軽に購入でき、お湯を注ぐだけ簡単に作れるので、忙しい朝にピッタリなだけでなく、料理を作る気力がないときにもおすすめ。

 

そこで今回は、非常食やキャンプといった日々の食卓以外でも役立つ、フリーズドライのスープ3選を紹介します。

 

目次

 


「丸の内タニタ食堂」協力のもとに開発された減塩みそ汁


マルコメ タニタ食堂監修 減塩みそ汁 48食セット

マルコメ「フリーズドライ タニタ食堂監修 減塩みそ汁 48食セット」は、ヘルシーメニューで人気の“タニタ食堂”とコラボしたみそ汁。近年、健康への意識から、減塩みそのニーズが高まっており、マルコメはおいしい減塩みそを作るため、カロリーや食塩に対し厳しい基準を設け「丸の内タニタ食堂」協力のもと減塩みそを開発。1食あたりの塩分を約1gに抑えました。さらに米糀をたっぷり使用しているので、減塩でもみその豊かな風味は損なわれません。「野菜」「きのこ」「きんぴら風」「めかぶと小葱」の4種詰め合わせになっています。

【詳細情報】
サイズ:12.5×19.5×24cm
重量:980g

 


6種の野菜が生野菜換算で約60gも入った中華風スープ


マルちゃん 素材のチカラ 野菜が美味しいスープ 中華風 5P×6袋

マルちゃん「素材のチカラ 野菜が美味しいスープ 中華風」は、ふんわりかき卵と野菜の旨みがたっぷり詰まった中華風スープ。キャベツ、たまねぎ、赤ピーマン、さやえんどう、アスパラガス、にんじんの6種の野菜が、生野菜換算で約60g入っています。お湯を注いで30秒後に軽く混ぜるだけで、本格的なスープが出来上がります。ご飯とも相性が良く、お茶碗一杯分のごはんに固形状態のスープを乗せ、お湯を注げばあっという間に野菜雑炊に。一食当たり23kcalと低カロリーで、ダイエットなどでカロリーを気にしている人にもおすすめです。

【詳細情報】
サイズ:22.3×12.2×25.1cm
重量:490g

 


コストコで人気の本格オニオングラタンスープ


PILLBOX オニオングラタンスープ 10食

ピルボックス「オニオングラタンスープ」は、お湯を注ぐだけで素材本来のおいしさを忠実に再現できるフリーズドライで、本場のオニオングラタンスープの味が楽しめます。スープベースは、じっくり炒めた玉ねぎと、カリカリに揚げた玉ねぎをたっぷり使った、コクと香りのダブル仕立て。隠し味にパルメザンチーズを加え、後引く旨味に仕上げています。2種のチーズのフランスパンは、特別に作った気泡の少ないフランスパンにグリュイエールチーズとエメンタールチーズを塗ってこんがり焼いた、ひと手間かけた一品。ユーザーからは「スープはお店のようにおいしい」と評価される一方で、フランスパンは好みが分かれているようです。

【詳細情報】
サイズ:8.41×26.19×16.98cm
重量:132g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON