グルメ
立ち食いそば
2016/6/8 11:49

【昼はそば】アメトーークでも紹介された名店! ボリューム満点がうれしい新宿西口「かめや 新宿店」の天玉そば

立ち食いそば店の食べ歩きが趣味で、立ち食いそばムックも執筆したことがあるライター、平島憲一郎さんが気になるお店をレポートするコーナー。今回は、アメトーーク「そば芸人」の回でも紹介された有名店、東京・新宿の「かめや 新宿店」を紹介します。同店は新宿西口・思い出横丁に出店しており、吹きさらしのカウンターはいつもお客さんでいっぱい。その〝昭和〟な佇まいは、そば好きの琴線に触れるものがあるようです。

 

黄身がトロ~リと麺に絡む元祖天玉そばに舌鼓!

↑思い出横丁の狭い路地のど真ん中に立地。窓や壁がなく、道路と客席が地続きなので、混むと次の客が後ろに並ぶ
↑思い出横丁の狭い路地のど真ん中に立地。窓や壁がなく、道路と客席が地続きなので、混むと次の客が後ろに並ぶ

 

「元祖天玉そば」をうたう同店の名物は、何といっても温泉卵を使った「天玉そば」だ。普通の天玉そばは卵の黄身でつゆが濁るのを嫌う人も多いが、温玉ならそれほど濁らず、なおかつトロトロの黄身がそばと絡まって実にうまい。

↑天玉そば(400円)。巨大かき揚げと温泉卵が食欲をそそる。夏は同価格の「冷やし天玉そば」や「天玉せいろ」もオススメ
↑天玉そば(400円)。巨大かき揚げと温泉卵が食欲をそそる。夏は同価格の「冷やし天玉そば」や「天玉せいろ」もオススメ

 

めんは生麺ゆで置きだが、ひっきりなしにゆでているので、ほぼゆでたてでコシは十分だ。つゆはさば節を中心に、かつお節、昆布などでだしを取っており、コクと香りが濃厚。塩気はやや強く、しょうゆの風味が豊かだ。かき揚げは玉ねぎ、にんじん、春菊入り。厚めの衣は軽い揚げ上がりで、シャキシャキ感もあり食べ飽きない。

↑冷したぬきそば(390円)。かき揚げなどを揚げる際に出る天かすを使用
↑冷したぬきそば(390円)。かき揚げなどを揚げる際に出る天かすを使用

 

同店は深夜まで営業しているので、お昼だけでなく、新宿界隈で飲んだあとのシメの一杯としてもオススメです。