グルメ
ファストフード
2016/6/26 15:00

飲んで食っても「英世」2枚! 実はケンタッキーはハイコスパの“2000ベロ”飲食店だった!

激安の大衆酒場のうち、1000円でベロベロに酔える店を「センベロ」といいます。でも実際、本気でおいしくベロベロになるには1000円では無理かも……。そこで、ジャンルの異なる8つの人気チェーン店をピックアップし、激ウマメニューを調査しました。安酒を愛するライター・佐藤 喬さんが“ベロベロになる極意”も伝授。英世2枚で楽しむ「2000ベロ」を提案します。今回紹介するのは、ケンタッキーフライドチキンが仕掛ける新業態「KFC+CAFE&BAR 高田馬場店」!

 

【関連記事】

サイゼリアなら2000円でベロベロに酔える! パーフェクトメニューを公開

2000円あればベロベロになれる! 吉野家は“2000ベロ”の楽園だ

「2000ベロ」時代到来! 2000円でベロベロに酔うならチェーン店が狙い目【名代 富士そば編】

「せんべろ」はもう古い! 2000ベロなら本当に酔えてしかもチェーン店が狙い目【大戸屋/餃子の王将編】

 

【解説してくれる人】

フリーライター・編集 佐藤 喬さん

129A_R

1983年生まれ。安酒と自転車を愛する。手頃な価格で満足できる「2000ベロ」を追求中です。

 

ファストフード店で嗜む“スローフード”の贅沢

フライドチキンと酒。この相性抜群の組み合わせはもちろん、燻製肉やパスタといった多彩な欧風料理をイートインで楽しめるのが新業態の高田馬場店の特徴です。

 

「飲むべきはカーネルハイ。オリジナルチキンに合う秘密のスパイスを使う、オリエンタルな味が特徴のハイボールです。至福のマリアージュをお試しあれ!」(佐藤さん)

 

ザ・プレミアム・モルツなどの生ビールに加え、常陸野ネストといったクラフト系も揃い、酒は豊富。KFC好きな人もたまにはスローフードでベロベロになりましょう。

132-4_R

チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え:680円

バゲット:240円

常陸野ネストホワイトエール:600円

カーネルハイ:460円

計1980円

 

【佐藤 喬直伝! “ベロベロ”になる極意】

揚げてないチキンも美味! 17種のビールで飲み比べを

「やはりオススメは、チキンのつまみ。例えば『チキン・コルドン・ブルーラタトゥイユ添え』はチーズなどで濃厚に仕上げられているので、個性的な味のカーネルハイやクラフトビールに合います。ビールは全17種と豊富なので、飲み比べも楽しいですよ」(佐藤さん)

 

【小ネタ】

バゲットを駆使してもう一品!

128A_R

バゲットは単品で注文可。チキンやサラダをサンドしたり、ソースに付けたりすれば独自のつまみになります。

 

 

132-5_R

ケンタッキーフライドチキン(高田馬場店)

秘伝の味付けと調理法によるフライドチキンの一大チェーンは、1970年に日本に上陸。数ある店舗のなか、いま最も注目なのが「KFC+CAFE&BAR 高田馬場店」。ここでは17時からバルメニューとして酒や欧風料理が提供されます!

【DATA】

実施店舗数:2(フードメニューは高田馬場店のみ)

つまみの種類:28

つまみの価格帯:240~780円

酒の種類:34

酒の価格帯:430~2800円

●店舗数は国内のもので、メニューの種類や価格はテイクアウトを除きます。また店舗によって異なる場合があります。

 

【URL】

ケンタッキーフライドチキン http://www.kfc.co.jp/top.html