グルメ
2020/5/16 18:30

東南アジアに想いを馳せて……手作りエスニック料理にチャレンジ

東南アジアのエキゾチックな雰囲気ビンビンのエスニック料理は、家庭料理のイメージがなく“ハードルが高い”というイメージを持っている人も少なくないと思いますが、最近では手軽かつ時短で作ることができる「エスニック料理の素」も人気です。肉や野菜などの材料を用意するだけで、難しそうな味付けはおまかせでOK。今回はエスニック料理の中で、日本でも人気の定番料理の素5選をご紹介します。

 

目次

 


ココナツミルクのコクと爽やかなハーブが香るタイカレー


S&B フライパンキッチン グリーンカレーの素


 


 
タイ風のグリーンカレーは「なんとなく作るのが難しそう」「失敗しそう」なんてイメージを持っている人も多いかもしれませんがS&Bの「フライパンキッチン グリーンカレーの素」なら、鶏肉とナスを準備すればフライパンだけで簡単に調理できます。作り方は簡単。鶏肉、ナス、そしてタケノコや玉ねぎなどお好みの具材を切って炒め、水を加えて煮込み、いったん火を止め同製品1袋と牛乳を加え、ひと煮立ちすれば完成。調理時間約8分で本格グリーンカレーのできあがりです。欧風カレーのように煮込む必要がないので、忙しい日でも気軽に作れてうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:850×650×50mm
重量:231g
内容量:39g×5個

 


タイで最も有名なごはん料理「カオマンガイ」


ヤマモリ タイクック カオマンガイの素


 

 
ヤマモリの「タイクック カオマンガイの素」は、タイで最もポピュラーなご飯料理「カオマンガイ」の素。タイ語で「カオ」はごはん、「マン」は油、「ガイ」は鶏を意味しています。炊き込み用スープと特製つけダレが付いているので、鶏肉を用意するだけで本格的なカオマンガイが楽しめます。

 

作り方も簡単で、炊飯器に研いだ米、添付の炊き込み用スープ、水、塊のままの鶏肉を入れて炊飯するだけ。炊き上がったら鶏肉を切り分け、ご飯とともに盛りつけます。キュウリ、パクチーなども添えればさらに本場タイの雰囲気に近付きますよ。鶏肉にはお好みで、生姜の風味を強めてより本格的にリニューアルした添付の特製つけだれをつければより一層楽しめます。また、トマトを足して鶏とトマトの炊き込みご飯、鶏肉以外にも牡蠣やキノコで炊き込めば簡単におもてなし料理にも◎。

【詳細情報】
サイズ:164×128×111mm
重量:680g
内容量:112g×5個

 


好きな具材と和えるだけでできるスパイシーな春雨サラダ


アライド タイの台所 8分で出来る! ヤムウンセンセット


 

 
アライド「タイの台所 8分で出来る! ヤムウンセンセット」は、タイ現地で食べた人も満足すると評判の「タイの台所」シリーズ。春雨、ヤムウンセンソース、かやくがセットになっています。シーフードとの相性が良い酸味と、甘みの効いたスパイシーでさっぱりとしたヤムウンセンソースが本場の味を忠実に再現。春雨を茹でたら、かやくとヤムウンセンソースで和えるだけ。ボイルしたエビや炒めた豚挽肉、生のパクチーやセロリなどの野菜を加えれば、より一層おいしく食べられます。春雨が温かいうちに食べるのが本場の食べ方。冷やさず、できたてを食べるのがおすすめです。

【詳細情報】
サイズ:170×127×30mm
重量:150g
内容量:110.5g

 


鶏肉だけでタイの定番屋台ごはん


ヤマモリ タイクック ガパオの素(本場タイの辛さ)


 

 
ヤマモリ「タイクック ガパオの素(本場タイの辛さ)」は、タイで定番の屋台メニューのガパオが、鶏肉を用意するだけで本場の味が楽しめます。使用食材の見直しを行ない、バジルの風味とオイスターソースの旨みを強めて、さらに本場の味に近い仕上がりとなりました。作り方もシンプルで、鶏肉をよく炒め、同製品を入れて、強火でさらに炒めればできあがり。ごはんに載せて目玉焼きを添えるだけでも、本場タイの雰囲気をたっぷりと楽しめます。鶏肉は挽肉でも塊肉でもOK。塊の場合は1cm角に切ると◎。また、アレンジレシピとして、ガパオの素と豚挽肉を合わせて餃子の具にしたり、ショートパスタと野菜を炒めたり、グラタンの味付けなどにも最適です。

【詳細情報】
サイズ:155×120×16mm
重量:322g
内容量:80g×3個

 


スパイスとエビの旨味たっぷりなスープ麺


アライド One Dish Asia 8分で出来る! シンガポールラクサセット

シンガポール料理の「ラクサ」は、ココナッツミルクのまろやかさにスパイスの辛味が効いた麺料理。アライドの「One Dish Asia 8分で出来る! シンガポールラクサセット」は、お好みの具材を用意するだけで、シンガポールラクサが出来るスープの素とビーフンが入ったセットです。丼にスープの素とお湯、茹でて湯切りしたビーフンをいれたらできあがり。さらにビーフンを茹でる時にエビやもやし、厚揚げなども一緒に火を通して、ビーフンと一緒に盛りつければ現地の味により一層近づきます。そのほか、ゆで卵やかまぼこなどもおすすめのトッピング。お好みでナンプラーを適量加えてもおいしく食べられます。「本場シンガポールの味にかなり近い」との声も。

【詳細情報】
サイズ:170×127×27mm
重量:136g
内容量:100g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON