グルメ
2020/3/31 20:15

2杯目からはハイボール派の人のための家に常備しておくと、とりあえず万能で定番なウィスキー5選

スッキリとした飲みやすさから男女や年齢問わず定番のハイボール。1杯目はビールだけど、2杯目からはハイボール一択という人も多いのではないでしょうか。ハイボールはお店や缶で楽しむのもいいけれど、自分で割って作るのもおすすめ。ウィスキーを炭酸で割るだけなので、手軽に作れるのもいいですよね。また、ハイボールに限らず、自宅に1本ウイスキーを常備しておくと、お酒の楽しみ方が広がります。

 

目次

 


匠の技から生まれた風のように軽やかなウイスキー


サントリー ウイスキー 知多


 


 
「サントリー ウイスキー 知多」は、愛知県にある知多蒸溜所で生まれたグレーンウイスキーのみをブレンドしてつくられるウイスキーです。軽やかな風をイメージしてつくられたグレーン原酒。それは知多蒸溜所の連続式蒸溜器によって、クリーン、ミディアム、ヘビーの3タイプの、世界にも類を見ないグレーン原酒のつくり分けがされています。個性豊かな原酒たちがブレンダーの匠の技により、生み出されています。「山崎」「響」「白州」といった定番銘柄が品薄になっていますが、知多はまだ酒販店でもその姿を見かけるので、いまのうちに入手しておくのがいいかもしれません。

【詳細情報】
内容量:700ml

 


飲みやすく飽きのこないブレンデッドウィスキー


ブラックニッカ クリア


 


 
「ブラックニッカ クリア」は、どこまでも飲みやすく、飲み飽きないおいしさを求めてピート(草炭)を使わず熱風だけで乾燥させた大麦麦芽「ノンピートモルト」を採用。クセのないやわらかな香りのモルト原酒と、ほのかに甘いグレーンウイスキーが互いに個性を引き立て合いながら、すっきりと調和しています。口当たりがよく、後味もさわやかなクリアな飲み心地。やわらかな甘さと軽快な味わいはハイボールはもちろん水割りでも飲むほどにおいしいブレンデッドです。とにかくコスパが高いのが特徴で、写真の4Lボトルは3756円! 1mlが1円を切る手ごろさで購入できます。

【詳細情報】
内容量:4000ml

 


ハイボールの起源となったスコッチウイスキー


デュワーズ 12年


 


 
「デュワーズ 12年」は、1846年にスコットランド・ハイランド地方で誕生して以来、170年以上にわたって世界で愛され続ける本格スコッチウイスキーです。最近、飲食店で取り扱いが一気に増えてきているので、印象に残っている人も多いかもしれません。

 

アバフェルディを中心に、40種類以上のモルトウィスキーとグレーンウィスキーをブレンド。ブレンドした後に、再び樽に戻し6か月程度熟成させるダブルエイジング製法によって、通常のブレンデッドウィスキーの12年クラスを超えるリッチでスムーズな味わいに仕上がっています。氷を入れたグラスにデュワーズ 12年を注ぎ、炭酸水でグラスを満たし、軽くステアすれば本物のハイボールの完成。デュワーズこそがハイボールの起源であるという、スコッチハイボールウイスキー誕生の瞬間が記載された当時の新聞もあるほど。

【詳細情報】
内容量:700ml

 


ザ・定番–70年以上にわたり日本の食卓で愛され続ける


サントリー ウイスキー 角瓶


 


 
「サントリー ウイスキー 角瓶」は、1937年、創業者の鳥井信治郎氏が、日本人の舌に合う日本のウイスキーをつくりたいと十数年かけて完成させたウイスキー。その繊細な味わいは日本人の味覚を満足させ、その後70年以上にわたり日本の食卓で愛され続けています。その味わいは、厚みのあるコクと甘やかな香り、そしてドライな後口が特徴。ハイボールにすることで、その美味しさがいっそう引き立ちます。あげものの旨みと相性抜群です。

 

また、誕生以来、ほとんど変わることなく受け継がれている角瓶のボトル。創業者の、中身だけでなく瓶にも日本らしさを、という強い想いから薩摩切子の香水瓶をヒントにデザインされました。日本人の生活空間に溶け込むデザインは、その見た目から誰からともなく「角瓶」と呼ばれはじめ、のちに製品名として定着しました。

【詳細情報】
内容量:700ml

 


18世紀からの卓越した技術でつくるブレンドの傑作ウィスキー


ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年


 


 
「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」は、12年熟成をコンセプトとした世界初のブレンデッドスコッチです。シングルモルトだけで29もの原酒を用いながら、スモーキーさを中心にバランスのとれた味わい。これこそ18世紀から続く卓越したブレンド技術でつくられた、ブレンデッドスコッチウイスキーの傑作です。豊かな香りとコクのある味わい。ジョニーウォーカーならではの複層的な味わいを感じられる奥深いウイスキー。専門家からは「ブレンドの傑作」「アルティメット」と評価されるのもうなずけますね。また、ブレンドの傑作と称されるブラックラベル12年だからこそ、炭酸水と1:3でシンプルに割るだけで奥深い味わいが楽しめます。

【詳細情報】
内容量:700ml

 

目次に戻る