グルメ
お酒
2020/5/11 18:00

宅飲みスタメン追加間違いナシ! 初心者にもおすすめの泡盛5選

沖縄といえば泡盛、泡盛といえば沖縄。そんな泡盛ですが、「クセが強そう」「度数が高くて、お酒が強い人が飲んでいそう」など、“キツい”イメージを持たれがちですが、クセが少なかったり、フルーティーな飲み口だったり、意外と飲みやすいものもあります。

 

しかしながら度数が高いことに変わりはないので、コーラやトニックウォーターなど、何かで割って飲むのが泡盛のポピュラーな楽しみ方とされており、近年では“泡盛コーヒー”も全国的な人気を見せていますね。そこで今回は、「泡盛を飲んでみたい!」という初心者にピッタリの、そうでなくてもきっと泡盛が飲みたくなる、おすすめ泡盛5選を紹介します。

 

目次

 


厳選された素材を使った久米島産泡盛


久米島の久米仙 でいご43度


 


 
久米島の久米仙「でいご43度」は、豊かな自然に囲まれた沖縄諸島・久米島で、天然の湧き清水や厳選された南方硬質米など、品質の高い泡盛造りには欠かせない条件のもと造られています。近代的な設備を用いながら、麹やもろみ造りには人の手で限りなく自然に近い状態で行なっており、職人のこだわりによって、しっかりとした旨みと爽やかな飲み口が実現。その味わいは、原酒に近いアルコール度数43度で旨味成分が多く含まれており、また黒麹によって生み出される深みのある味わいと爽やかな香りが特徴です。飲み方は、水割りが地元の人気No.1。購入者からも「水割りにするとフルーティな香りがして、とても飲みやすくなります」とあるように、アルコール度数は高めですが、初心者にもおすすめの泡盛です。

【詳細情報】
内容量:1800ml

 


120年超の歴史を誇る名門蔵元の泡盛


瑞泉酒造 43%瑞泉3年古酒


 


 
瑞泉酒造「43%瑞泉3年古酒」は、首里城下で1887年に創業、130年以上の歴史を誇る名門の蔵元で作られている泡盛。カメ熟成された古酒ならではの芳醇な香り、そして深いコクとまろやかな味わいが特徴です。パンチの効いたストレートやオンザロックでも楽しめますが、泡盛そのものの味が濃厚なので、お好みの割合で水で割れば芳醇な風味を味わうことができると高評価。その人気は数々の賞を受賞していることでもわかります。購入者からも「上質な泡盛だと思います。味はクセがなく芳醇な香り。ストレートで飲んでも嫌な臭みはない」「度数が高いので何かで割ったりすると、長く飲めるので、コスパがよい」との声が聞かれます。

【詳細情報】
内容量:1800ml

 


フルーティーな香りと爽やかな呑口が人気の泡盛


比嘉酒造 残波ホワイト25度


 


 
比嘉酒造「残波ホワイト25度」は、「ザンシロ」の愛称で広く親しまれる泡盛。フルーティーな香りと爽快な飲み口が、女性からも支持を集めています。透明感のあるクセのない澄みきった味わいが特徴。比嘉酒造は1948年に創業。ザンシロは、より安全でよりおいしい泡盛を提供したいという思いから造られています。泡盛はどちらかというと男性が飲むものというイメージだった時代、女性や泡盛が苦手な人にも美味しく飲めるよう試行錯誤を重ねてオリジナルの蒸留機を完成させ、「残波ホワイト」「残波ブラック」を生み出しました。購入者からは「泡盛の中ではクセもなくとても飲みやすく泡盛初心者でもイケると思います」との声も。

【詳細情報】
内容量:1800ml

 


長期発酵で旨味あふれる泡盛


黒の松藤 30度 紙パック


 


 
「黒の松藤 30度 紙パック」は、黒麹の旨味を極限まで引き出した泡盛の逸品です。まろやかな味わいと深いコクが特徴。創業から受け継がれた醸造技術と沖縄唯一とも言える豊かな清水がまろやかでクセのない昔ながらの泡盛を育んでいます。通常よりもお米に麹を繁殖させる時間を長くし(三日麹)、そこから28日間かけて長期発酵。そうして出来上がった泡盛の旨味のもとを残すため、濾過も控えめにしています。松藤ならではの、深いコクとやさしい味わいの合わさった豊かな味わいが魅力。購入者からは「一口飲んでびっくり!まろやかで癖がないのにコクがあり何とも深い味わい」「泡盛はクセがあるから苦手という人にもお薦め。泡盛の概念が変わります」との声も。

【詳細情報】
内容量:1800ml

 


60年に渡り八重山でシェアNo.1の泡盛


請福酒造 直火請福パック 30度


 


 
請福酒造「直火請福パック 30度」は、石垣島で愛され続けて60年、八重山でのシェアNo.1の琉球泡盛。現在はボイラー蒸気で蒸留するのが主流となっていますが、請福酒造では釜に直に火を当てて蒸留する、昔ながらの直火釜蒸留で泡盛を造っています。ひとつひとつの釜の火加減を丁寧に行なっており、それにより垂れ口から一滴一滴生み出される泡盛にはすべての旨みを逃がすことなく封じこめられています。しっかりとした旨味、ほんのりとしたお米の甘味と香ばしさ、それがこの泡盛の魅力です。購入者からは「合わせてシークァーサーを買いシークァーサーサワーにして飲んだらやみつきに」「泡盛の焦げたような風味はわりとしっかりありますが、焼酎のようなトゲはなく、飲みやすい」との声も。

【詳細情報】
内容量:1800ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON