グルメ
2020/5/9 18:55

5月9日はアイスクリームの日! アイスにかけて食べたい国産はちみつ3選

5月9日は「アイスクリームの日」です。大きなパックに入った業務用バニラアイスって、憧れの存在ですよね。コーンフレークとかチョコスプレーとか、いろいろなトッピングをのせて……そんな数あるアイストッピングの中で、特に相性バッチグーなのが、健康や美容に効果的で栄養満点な「はちみつ」。

 

一口にはちみつといっても、生産地や生産方法によって様々な種類があり、何を購入すればいいのか迷ってしまうことも。非加熱の方が健康効果が高いといわれており、国産の方が日本人の舌に合うという理由で人気のようです。アイスクリームだけでなく、ヨーグルトやトーストにかけたり、調味料として煮物やドレッシングに入れたり、幅広い使い方ができるはちみつ。今回は3選ご紹介します。

 

目次

 


すっきりとした甘さが特徴の非加熱はちみつ


蜂の雫蜜


 


 
「蜂の雫蜜」は、豊かな自然の中で完熟した蜂の巣から、手回し機で絞り出した天然無添加の「生はちみつ」です。非加熱なのでミツバチが作り出した栄養素150種類以上が、そのまま含まれているのが特徴。上品な香りとクセのないさっぱりとした味わいで、食べた後も喉に絡みつくような甘さがなくすっきりとしているため、食べやすいのも特徴です。クセがないので砂糖の代わりとして活用しやすいのも◎。喉の調子が悪い時に摂取してみるのもおすすめです。購入者からは「口に粘りつく感じが苦手だったのですが、生ハチミツだからか風味も良く本当に美味しくいただけて感動しました」との声も。

【詳細情報】
内容量:150g

 


野に咲くさまざまな花の蜜をあつめた百花蜜


かの蜂 国産百花蜂蜜


 


 
「かの蜂 国産百花蜂蜜」は、舌触りまろやかでクセがなく、後味もすっきりしたはちみつ。ほのかな自然の香りが特徴で、“百の花から採れた蜜”という名前の通り、山や野に咲く様々な花の蜜のため、季節・場所・気候によってさまざまな味が楽しめます。はちみつ通の方は、毎回違う味を楽しみたいということで、同製品を好んで購入する方も多いそうです。購入者からは「海外の物は糖度が高すぎて少しクセが強いが、この商品は丁度良い糖度ですね」という声のほか「ごはんを炊くときに入れると、おいしく炊けるので重宝しています」との声も。

【詳細情報】
内容量:1000g

 


山口県の豊かな草花から集めた百花蜜


明蜂堂 国産天然純粋蜂蜜


 


 
「明蜂堂 国産天然純粋蜂蜜」は、山口の自然豊かな山の花蜜・野の花蜜を集めたはちみつです。春から咲くさまざまな花の種類によって味や香り、色が異なるのが特徴。国産蜂蜜の糖度は78度以上と規定されていますが、明蜂堂では、より糖度の高い80度以上の完熟蜜を採蜜。水分が少なく粘りの強い良質で濃厚な味わいの完熟蜜に仕上がっています。購入者からは「フルーティーで、くどくなくておいしい。喉にも良いし、殺菌効果もあるので重宝してます」「さっぱりしてるので濃厚でガツンとくる蜂蜜の甘さを求めてる人には物足りないかもとは思いますが私は好きな味です」「くどい甘さではなく鼻から抜ける香りがとてもいい香り」との声も。

【詳細情報】
内容量:500g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON