グルメ
2021/9/8 19:20

こだわりが違う!「個性派オーガニックコーヒー」おすすめ5選

農薬や化学肥料を使わずに生産されたオーガニックコーヒー。環境や身体にやさしいのはもちろんですが、手間ひまかけて育てているだけあって、焙煎や製法、鮮度にこだわった個性的なコーヒーも多いです。ここでは、パッケージも見どころのオススメ5選をご紹介!

 

目次

 


実績のある焙煎士が監修した深い味わい


天馬珈琲 日本バリスタ選手権優勝3回焙煎士が監修

無農薬、無化学肥料で育てられ、有機JAS規格に認定されたコーヒー豆。過去3回、バリスタチャンピオンシップの出場者に豆を提供し、その優勝に貢献した焙煎士・松本竜一氏が監修しています。丁寧に精選処理を行っているので、 コーヒーの深い香りと味わいを堪能することができます。焙煎は、酸味が少なく、コク深い「フルシティロースト」。香ばしさとエッジの効いた口当たりは、コーヒー通でも満足できそうです。

【詳細情報】
内容量:250g

 


酸味が程良く香ばしさもあるカフェインレス


美味伝承ヤマサン オーガニックカフェインレスコーヒー

メキシコ最高峰の山脈から湧き出る天然水を使用した、安全性の高いカフェイン除去方式を採用し、カフェイン99.9%除去を実現。有機JAS認定のオーガニック豆を使用しているので、安心して飲むことができます。カフェインが苦手な方や、寝る前に飲みたい方にもオススメ。中深煎りで焙煎しており、程良くコクが残るマイルドな味わいに仕上がっています。愛用者からは「カフェインレスなのに香りが良くておいしい」「酸味が程よく香ばしさがある」との声が挙がっています。

【詳細情報】
内容量:230g

 


ミネラル豊富な大地で育てられたまろやかな味わい


銀河コーヒー マチュピチュ天空(ペルー)

古代インカ帝国の天空の遺跡・マチュピチュのほど近くで育てられた豆を中挽きにした粉コーヒー。化学肥料を一切使用せず、栄養価の高いことで知られる天然有機肥料「Guano(グアノ)」を使用した有機栽培を採用しています。苦味・酸味・甘みのバランスの良い豆を、やや深煎り(フルシティロースト)することで、香ばしくしっかりした味わいに仕上げています。

【詳細情報】
内容量:350g

 


最高品質アラビカ豆100%のインスタントコーヒー


マウントハーゲン オーガニックフェアトレードインスタントコーヒー

オーガニックコーヒーを代表するブランドのインスタントコーヒー。深く豊かな香りを持つ、高地有機栽培の高品質なアラビカ種のみを使用しています。ゆっくり丁寧にローストすることで、豆本来のバランスのとれた豊かな香りを引き出しているのもポイント。最新の自然工法により、フリーズドライでありながら本格的な味わいを楽しめるため、愛用者からは「味のバランスが良いし、サラッと溶けて手軽に飲みやすい」との声も。

【詳細情報】
内容量:100g

 


JAS認定のナチュラルな有機コーヒー


TOKYO COFFEE 豆のまま

JAS認証のオーガニックコーヒー豆を100%使用した東京コーヒーのシグニチャーブレンド。主に南米のアラビカ種を配合し、苦みとコクを引き出すフルシティローストで焙煎。ディープなコクのある苦味と、ほのかな甘み、包み込むような優しい酸味が特徴です。焙煎した日に、焙煎工房から直送するタイプもオススメ。

【詳細情報】
内容量:200g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON