グルメ
2021/6/11 18:45

毎日の健康を気遣う人におすすめ! トクホのお茶5選

毎日ペットボトルのお茶を買ったり飲んだりしている人は多いと思います。そんな人には、トクホ(特定保健用食品)のお茶による健康管理がおすすめ。通常のお茶より価格は少し高めですが、「血圧が気になる」「血糖値の上昇を抑えたい」など、特定の悩みがあるならトクホのお茶はぴったり。最近では様々な効果をうたうお茶がたくさん発売されていますが、今回は、人気の5選をご紹介します。

 

目次

 


ゴマペプチドで血圧対策のできる麦茶


サントリー 胡麻麦茶

サントリー「胡麻麦茶」は、ゴマから抽出したゴマペプチドを含んだ、血圧が高めの人にうれしい麦茶。血圧の上昇は「塩分の摂り過ぎ」「運動不足」「ストレス」「肥満」「寝不足」などにより、体内で活性化した酵素が血管収縮物質を過剰に生成し、血管が収縮することで引き起こされます。ゴマペプチドには血管収縮物質を生成する酵素のはたらきを阻害し、血圧に作用することが、長年にわたるゴマの研究により判明。その効果が認められ、特定保健用食品として許可を受けました。日本人間ドック健診協会からも健康を考えた飲料として推薦され、血圧対策飲料として売上No.1を獲得しています。また、ゴマだけでなく、大麦・はと麦・大豆などを使用し、毎日無理なく飽きずに飲み続けられるのもポイント。

【詳細情報】
内容量:350ml、1050ml

 


脂肪と糖にWで効くほうじ茶ベースのブレンド茶


コカ・コーラ からだすこやか茶W

コカ・コーラ「からだすこやか茶W」は、毎日の食事で必要以上に摂ってしまいがちな脂肪と糖に着目した“Wトクホ”飲料。植物由来の食物繊維「難消化デキストリン」の働きにより、脂肪の吸収を抑えると同時に、糖の吸収をおだやかにするので、血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を取りがちな人や食後の血糖値が気になり始めた人に最適です。脂肪と糖を中心とした、寿司、パスタ、丼物、ラーメンなどを始め、様々な食事でおいしく飲み続けられるよう、ほうじ茶・烏龍茶・紅茶をブレンドした、すっきりとしたおいしさも特徴。モンドセレクションでは2015年から2021まで7年連続金賞を受賞しています。

【詳細情報】
内容量:350ml、1050ml

 


茶カテキンの力で脂肪の分解と消費に働く緑茶


花王 ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て

花王「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」は、脂肪の分解と消費を促す酵素の働きを高めた茶カテキンを豊富に含んだ緑茶飲料。茶カテキンは、緑茶葉に含まれるポリフェノールの一種で、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し体脂肪を減らすことを助けるので、体脂肪が気になる人に特におすすめ。1日1本継続して飲んだ結果、脂肪の代謝量増加が期待できます。かぶせ茶、深蒸し茶、刈番茶の三種の茶葉を使用。そのうまみと香りが生かされ、淹れたての瑞々しさが楽しめる、飽きのこない贅沢な味わいです。ユーザーからは「香りも旨みも良くて飲みやすいので、まとめ買いしました」との声も。

【詳細情報】
内容量:500ml、1000ml

 


脂肪の吸収を抑えるガレート型カテキンを90%含んだ烏龍茶


伊藤園 黄金烏龍茶

伊藤園「黄金烏龍茶」は、茶カテキンのなかでも脂肪の吸収を抑え、排出を増やすガレート型カテキンを90%含んだ、トクホの烏龍茶飲料です。健康成分ポリフェノールの一種であるカテキンは、昔からタンニンと呼ばれてきたお茶の渋み成分。カテキンには8つのタイプがあり、中でもガレート型カテキンには食事の脂肪の吸収を抑える働きがあります。また、使用している茶葉は、希少茶葉の黄金桂と、鉄観音を100%使用。黄金桂は、ほのかにキンモクセイのような香りで、全烏龍茶の中でもごく少量しか生産されない烏龍茶の一種です。甘く優雅な香りと濃厚な味わいと共にすっきりとした飲み口なので、毎日の食事と共に続けられそうですね。

【詳細情報】
内容量:500ml

 


グァバ葉ポリフェノールの働きで血糖値上昇を抑えるお茶


ヤクルト 蕃爽麗茶

「ヤクルト 蕃爽麗茶」は、配合されているグァバ葉ポリフェノールの働きで、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる人にぴったりなお茶です。グァバ葉ポリフェノールは緑茶などのお茶には存在せず、ポリフェノール類の中でもグァバ葉特有の物質で、ヒトの消化酵素の働きを阻害する、血糖値上昇抑制作用という働きがあります。この作用で、食事から摂ったデンプンの分解がおさえられ、食後血糖値の上昇を抑制することが可能に。ユーザーからは「個性的な味わいだが、おいしい」との声も。

【詳細情報】
内容量:200ml、500ml、2000ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON