グルメ
お酒
2021/6/25 20:00

フレッシュな味わいが魅力! りんごが爽やかに香る「シードル」5選

最近メディアでクラフトビールとともに注目を浴びているのが「シードル」。シードルとは、欧米で長きにわたって飲まれ続けている、リンゴを原料とした醸造酒です。アルコール度数が低いため、お酒があまり強くない方でも抵抗なく飲める点が特徴。フレッシュなリンゴの甘さで、食前・食中酒としてはもちろん、ちょっとしたパーティーなどでも気軽に飲めるフレッシュな味わいが魅力です。今回はネットで人気のシードルを厳選してご紹介します。

 

目次

 


まるでリンゴを丸かじりしたようなフレッシュさ


ニッカ シードル・スイート

糖類・香料・着色料を一切加えていない、国産リンゴ果汁100%で作られた微発泡タイプのシードルです。りんごのみずみずしい甘さが楽しめるので、リラックスしたいときや食前酒として飲むのがオススメ。甘さ控えめが好きな方は、やや辛口なドライタイプもラインナップされています。

【詳細情報】
内容量:720ml

 


フランス産青りんごを100%使用


シードル ヴァル・ド・ランス プレスティージュ ギルヴィック

「JAPAN CIDER AWARDS 2018」テイスティング部門で二ツ星を受賞した微発泡タイプのシードルです。フランスのブルターニュ地方で作られた青りんごギルヴィック種を100%使用。濃縮還元果汁や砂糖を一切加えず、その年に収穫されたリンゴの天然果汁のみを使用し、自然発酵にて醸造されています。一口飲むと、口いっぱいに青りんごが広がり、爽やかな酸味と甘さが楽しめます。

【詳細情報】
内容量:750ml

 


そのまま飲んでも、アレンジして飲んでもおいしい


キリン ハードシードル

果実由来の爽やかな香りとフルーティな酸味が特徴の発泡性のシードルです。甘さを抑えたテイストで、さっぱりとした味わいが楽しめます。そのまま飲んでもよいのですが、ちょい足ししてアレンジするのもオススメ。カシスリキュールを入れてカシスシードル、ラムにミントとライムを足してモヒートシードルなど、工夫次第で様々な楽しみ方ができます。

【詳細情報】
内容量:290ml

 


22種類のリンゴをブレンドした飲み比べセット


サッシー・シードル・ギフト箱 3本セット

サッシーは近年パリで話題となっている、ナチュラル・シードル新潮流の先頭を行くブランド。製造元であるメゾン・サッシー(Maison Sassy)は、「シードルに新しい輝きを」というスローガンの下、シードルに都会的なイメージを打ち出し、今までシードルに縁のなかったミレニアム層を惹きつけたシードル界のスペシャリストです。サッシー・シードルは、完熟して自然に木から落ちたリンゴから作られた、本格ノルマンディー産シードル。酸味の強いリンゴとビタースイート系の品種を中心に、22種類のリンゴをブレンドしています。エレガントな食前酒としてはもちろん、鶏肉やチーズ、リンゴのデザートとの相性が抜群です。

【詳細情報】
内容量:750ml×3本

 


ジュース感覚で飲める酸化防止剤不使用のやさしい味わい


おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル

深いグリーン色のボトルが目を引く、「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」シリーズのシードル。酸化防止剤を添加せずに、りんご果汁100%使用し丁寧につくられています。醸造から瓶詰めまで、ワインと酸素の接触を最小限にして製造時の酸化を抑えるメルシャン独自の「フレッシュ製法」を採用。りんご本来の自然な甘さと酸味、微発泡による心地よい爽快感が楽しめます。キンキンに冷やして飲むのがオススメです。

【詳細情報】
内容量:500ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON