グルメ
2021/7/2 18:50

食欲がないときでも食べやすい!夏バテ時にオススメな「ひんやり系麺」5選

暑さで食欲が落ちてしまったときに重宝するのが冷たい麺。柑橘類や酢などを使ったさっぱり系スープなら、夏バテ時でもするっと食べられそう。今回は、食欲がないときでも食べられるひんやり系麺をご紹介します。見た目も美しいピンク色の梅を使った冷麺や、レモンとの相性抜群な手延半田めんなど、ネットで買えるバリエーション豊かなひんやり麺たちが大集合! 食卓で喜ばれること間違いなしのひんやり麺の魅力をぜひご堪能あれ。

 

目次

 


そば粉入りの本場韓国流の麺が味わえる


農心 ふるる冷麺 水冷麺

韓国特製の「トンチミスープ」という大根の塩漬けから出たスープに、リンゴ酢のほのかな酸味が溶け込んだ、甘酸っぱいさっぱりとした冷麺です。本場韓国式の冷麺は麺に「そば粉」が入るものがポピュラー。細めの麺も本場の冷麺ならではの特徴です。麺生地を押し出して作っているため、強いコシのある食感を堪能できます。

【詳細情報】
内容量:155g

 


のど越し抜群の韓国風梅冷麺


ふみこ農園 紀州南高梅使用 韓国風梅冷麺

噛むほどに小麦の旨みと南高梅の香りが引き立つ、風味豊かな韓国風梅冷麺。見た目も美しいピンク色の麺、そしてさわやかな風味は、暑い季節に重宝すること間違いなし。独自の製法で作り上げたつるつるの麺は、抜群の弾力とのど越しが特徴。麺生地を餅のように練り上げることで、独特の弾力とつるみ感、のど越しの良さを実現しています。南高梅の香りがほどよくきいていて、食欲がないときでも食べやすく、夏バテ時にもおすすめ。あっさりしたこだわりの独自和風冷麺スープに梅肉とオイスターエキスを加えているので、旨みと酸味のバランスが絶妙。最後の一滴まで飲み干したくなる、コクのある冷麺スープに仕上がっています。

【詳細情報】
内容量:160g

 


コチュジャンベースの甘辛さがクセになるビビム麺


宋家のビビム冷麺

韓国冷麺といえばスープがたっぷり入った水冷麺が有名ですが、本場韓国では、その水冷麺と並ぶ人気の冷麺がこのビビム麺。そば粉入りの細麺に、唐辛子の辛さとフルーツの甘さを併せ持ったソースを混ぜ合わせて食べるビビム麺は、甘辛さがクセになります。トッピングにゆで卵やキュウリ、レタスなどの生野菜をたっぷり混ぜて食べれば、辛さもよりマイルドになり、サラダ麺のようでヘルシーに味わえます。

【詳細情報】
内容量:220g(麺160g、ソース60g)

 


食感とのど越しが自慢の信州でつくられたこだわりのそば


はくばく 霧しな 信州木曽路御岳そば

信州開田高原の冷涼な空気のもとでつくられた、信州木曽路御岳そば。麺に凸凹をつけてつくる、独自の「乱れづくり製法」を用いて製造されました。張り付きを起こしにくい麺で、のど越し感や歯触りの良さが特徴。麺一本一本に凹凸や縮れ・よじれを付けることで「口の中で跳ねるような食感」や「つるりとしたのど越し」を生み出しています。そばの風味をそのまま感じられるよう時間を掛けて乾燥させています。また、そばの実を石臼でひくことにより、適切な大きさの粒子に仕上げています。甘皮までひき込まれた微粉のため、そばの風味やうまみを感じることができます。

【詳細情報】
内容量:200g×5袋

 


レモンと相性抜群のこだわり麺


小野製麺 手延半田めん

古くから伝わる、伝統の手延半田めん。麺の旨さを引き出すブレンド小麦粉、鳴門の塩、吉野川の伏流水を使っています。熟成と延ばしを繰り返す手延べ製法でていねいに作られています。300年余りの歴史を誇る半田独特の麺線の太い半田めんは、モチモチ食感でコシが強く、噛むたび小麦の旨味が味わうことができ、のど越し抜群です。また、半田めんとレモンの相性は抜群!レモンを搾って食べるとよりさっぱりして美味しいのでおすすめです。

【詳細情報】
内容量:300g×5袋

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON