グルメ
2016/8/2 17:53

【回転寿司の名店】リピーターが絶えない“赤シャリ”とは!? 本牧の地元民に愛され続ける「廻転寿司 てつりゅう房」

江戸前寿司の起源といえば屋台寿司。その伝統を受け継ぐ立ち食い寿司の店が、近年人気を集めている。対して、安くておいしい庶民の味である回転寿司には、大手チェーンだけでなく、独立店あるいは小規模チェーンとしてオリジナリティのある店が多い。また、回転レーンなしで客の注文に丁寧に応えつつ、安さとうまさを両立する老舗からも目を離してはいけない。

 

本稿では、“名店”と評判の立ち食い寿司店や回転寿司店を紹介していく。首都圏を中心に安定した人気を誇る店、北海道や石川など地方から鳴り物入りで進出してきた店、町場の店に匹敵するサービスと味を提供する店など、様々な営業スタイルをもつ店を網羅。店舗の看板メニューやサイドメニュー、店内・外観の写真を豊富に織り交ぜ、店のこだわりと魅力を余すところなくお伝えしよう。

 

■本日のお店

20160802-su01 (4)

20160802-su01 (6)

廻転寿司 てつりゅう房

住所:神奈川県横浜市中区本牧原17-3

交通:JR根岸線ほか 根岸駅から横浜市営バス横浜駅方面「本牧」下車すぐ/根岸線山手駅から徒歩22分

スタイル:回転寿司

 

味わい豊かな“赤シャリ”と新鮮ネタで握った極上寿司

↑本鮪三昧・赤シャリ(810円) 四国・宇和海産のだてまぐろを使用。天然ものに近いうまみを持ち、脂の乗りも抜群だ。深みのある味わいの赤シャリと相性がよく、口の中ではらりとほぐれる食感がたまらない。

 

本牧で20年営業する「てつりゅう房」は、「握りたてを食べてほしい」との思いから、3年前に「回らない回転寿司」へとリニューアル。タッチパネル注文と、高速レーンでの料理提供を行っている。

↑炙りサーモン玉ねぎ/二貫(324円) 脂のたっぷり乗ったサーモ ンを炙り、玉ねぎと青ねぎを トッピング。しょうゆベース のソースと玉ねぎのシャキシ ャキした食感で、濃厚なサー モンをさっぱり食べられる。
↑炙りサーモン玉ねぎ/二貫(324円) 脂のたっぷり乗ったサーモンを炙り、玉ねぎと青ねぎをトッピング。しょうゆベースのソースと玉ねぎのシャキシャキした食感で、濃厚なサーモンをさっぱり食べられる

 

仕入れは横浜中央卸売市場と築地から。長崎や秋田、明石などからも朝獲れの魚が直送され、それをベテランの職人が手早く丁寧に仕込む。

↑ガッコチーズロール(270円) 秋田名物のいぶりがっこ (燻製たくあんの漬け物)を 使った創作寿司。いぶりがっ この燻製の香りとチーズの酸 味が絶妙なハーモニーを奏で る。まさに大人の味わいだ。
↑ガッコチーズロール(270円) 秋田名物のいぶりがっこ(燻製たくあんの漬け物)を使った創作寿司。いぶりがっこの燻製の香りとチーズの酸味が絶妙なハーモニーを奏でる。まさに大人の味わいだ

 

シャリにもこだわり、「神米」と呼ばれる契約栽培の秋田産あきたこまちを使用。まろやかな酸味の「赤シャリ」(だしで炊き、合わせ酢を加えたシャリ)も用意し、頼めばこの赤シャリでネタを握ってもらえる。

↑真ゴチ/二貫(324円) 真ゴチは東京湾の高級魚の ひとつで、夏から秋にかけて が旬。身は淡白ながら、ふぐ のような弾力と甘味がある。 ただし、漁獲量が少なく入荷 しない日もあるのでご注意を!
↑真ゴチ/二貫(324円) 真ゴチは東京湾の高級魚のひとつで、夏から秋にかけてが旬。身は淡白ながら、ふぐのような弾力と甘味がある。ただし、漁獲量が少なく入荷しない日もあるのでご注意を!

 

なお、毎月第4土曜には愛媛県宇和海産まぐろの解体ショーも実施。同店は本牧に不可欠な名店として、地元民に愛され続けている。

↑お子様プレート(734円) 宇和海産まぐろの赤身やサーモン、えびなど の手まり寿司にエビフライと鶏唐揚げが付い たセット。デザートのマンゴープリンも美味。
↑お子様プレート(734円) 宇和海産まぐろの赤身やサーモン、えびなどの手まり寿司にエビフライと鶏唐揚げが付いたセット。デザートのマンゴープリンも美味

 

※価格やネタは変動する場合があります。