グルメ
2016/9/7 15:46

イタリア風や沖縄風もオススメ! 新発想のそうめんが楽しめる調味料5選

気象庁の予報によると、今年はまだまだ残暑が続く気配。さっぱり食べられるそうめんはまだまだ重宝する食材です。ただ、夏の連食で「いつものそうめんはもう飽きた!」という人も多いはず。そこで今回は、和風から中華風、イタリアンから沖縄風まで、いつもとは違う新発想のそうめんが楽しめる調味料を紹介していきましょう!

 

【関連記事】

ラクして料理上手になれる! 便利な調味料を紹介した記事はコチラ

 

その1

さっぱり派へ新発想の食べ方

20160907-s1-(10)

ミツカン

味ぽんMILD

360㎖/307円

従来の「味ぽん」よりも塩味と酸味を抑え、まろやかさをアップ。昆布だしや柑橘果汁などの配合バランスが良く、風味豊か。素材の味を引き立てるので幅広い
料理に。そうめんをさっぱりと食べたい人にはコレ!

【こう使っても美味!】

砂糖と合わせてご飯に混ぜ、あげで包めば、やさしい味わいのいなり寿司に。ビニール袋に野菜と入れてもみ込むと、絶品の即席漬け物が完成。

 

その2

ピリ辛山椒がアクセント!

20160907-s1 (5)

 

ヤマキ

ぶっかけ具入りつゆ 豆乳担々

230g/248円

まろやかな豆乳に練りごまや山椒を加えた、コクのあるピリ辛つゆ。手間なく担々風味のそうめんが楽しめます。しょうゆで甘辛く味付けしたそぼろ入り。麺にきゅうりのせん切りや、白髪ねぎをたっぷりのせて味わいたいです。

【こう使っても美味!】

冷しゃぶや冷奴などのおかずにぴったり。温めてもおいしいので、冬場には担々鍋のスープとしても活躍します。

 

その3

万人が好む飽きないおいしさ

20160907-s1 (1)

キユーピー

フレンチドレッシング(白)

150㎖/179円

マイルドな酸味で、万人が好む味に仕上げたフレンチドレッシング。クセのないさわやかな酸味の秘密はレモン果汁。魚介などを入れたサラダそうめんにすると、おいしくておしゃれです。

【こう使っても美味!】

たこの刺身やスモークサーモンなどの魚介のマリネ液として重宝します。マヨネーズの替わりにお好み焼にかけても意外にマッチ!

 

その4

手作りでは出せない複雑な味付け

20160907-s1-(16)

 

Cook Do®

ゴーヤチャンプルー用

90g/ 205円(実売価格)

炒めた具に合わせるだけで、ゴーヤチャンプルーが簡単にできます。かつおだしとポークエキスをベースに、豆板醤やオイスターソースなどをブレンド。深みのある味付けは、そうめんとの相性とも抜群です。

【こう使っても美味!】

ゴーヤが苦手な人は、ピーマン、キャベツ、小松菜などを炒めても美味。豆腐ではなく麩を入れて、フーチャンプルーも楽しめます。

 

その5

そうめんで手軽にジェノベーゼ!

20160907-s1-(14)

キユーピー

Italiante

バジルソース

150g/486円

鮮やかな緑が目にもおいしい、バジルソース。パルミジャーノ・レッジャーノが豊かな風味を出すのに一役買っています。トマトをのせたそうめんにかけると、まるでジェノベーゼ・パスタのような味わい。

【こう使っても美味!】

魚介や牛肉にひと振りするだけで、本格カルパッチョが完成。マヨネーズと混ぜると、バゲットや野菜スティックに合うディップソースになります。

 

 

 

TAG
SHARE ON