グルメ
スイーツ
2016/10/31 12:12

でんぷんのりで有名な「フエキくん」の中身がミルクプリンに! 背徳感がたまらないと話題沸騰

1975年に発売されて以来、長らく愛好されている「フエキのどうぶつのり」。「フエキくん」という黄色い動物キャラクターの容器に、とうもろこしでんぷん100%のでんぷんのりが入っており、赤い帽子部分はフタになっている。この度、のりの代わりにミルクプリンを詰めた「フエキくん 練乳ミルクプリン」が発売され、Twitter上で話題となっている。

出典画像:フエキ公式サイトより
出典画像:フエキ公式サイトより

 

フエキののりはなめたらイカン!

どうぶつのりには小さなヘラが添付されており、このヘラでのりをすくって使う仕様だ。幼い子どもにとって「フタを開ける→すくう」という行為はどうしてもアイスやゼリーといったスイーツを連想されるらしく、「子どものころ、のりをすくってなめようとして親に怒られた」「幼稚園で工作の時間になめてる強者がいた。先生にめっちゃ怒られてたけど、正直ちょっと羨ましかった」など、“フエキののりをなめてみたい”という願望を抱いたことがある人は少なくないようす。

 

禁断の夢がついに現実に

「フエキくん 練乳ミルクプリン」は、大阪にある「スイーツ&カフェ アンジェラ」とフエキくんのコラボによって生まれた。ミルクプリンに練乳クリームをトッピングしたものがフエキくんの容器に入っており、値段は350円。これに対してTwitter上では「えっ、今日はフエキのどうぶつのり食っていいのか!!!」「フエキのりを思うさますくってなめたいという禁断の夢が疑似体験として実現した感ある」など興奮する人が続出。親や先生に怒られた行為をするという「背徳感がたまらない」といった声も上がっている。

 

実はいろいろあるフエキくんの中身

フエキくんの容器にのり以外のものが詰められたのは今回が初めてではない。「フエキ Cosmeticts」のひとつとして販売されている「やさしい薬用クリーム」は、容器に全身用保湿薬用クリームが、「ソフトキャンディー」は虹色のキャンディーがそれぞれ詰められている。「フエキくん 練乳ミルクプリン」の登場で子どものころの禁断の夢を叶えてくれたいま、フエキくんは次に何を詰められることになるのだろうか。

TAG
SHARE ON