グルメ
菓子
2016/11/14 11:30

手の込んだプロモが評判のココナッツサブレ50周年記念企画が「気合入り過ぎ! 深すぎる!」

1965年に発売されてから、50年以上愛されている日清シスコの「ココナッツサブレ」。10月17日には5枚ずつの個別包装となってリニューアルされ大きな反響を呼んだ。昨年3月からは“ココから変わろう。50周年”と銘打ちアイドルグループ「五五七二三二〇」とのコラボ企画も進行。個別包装に合わせて、51年目となる今年、コラボも新たな段階に進み「気合入り過ぎ!」と評判を呼んでいる。

出典画像:ココナッツサブレ「ココから変わろう。50周年。」公式サイトより
出典画像:ココナッツサブレ「ココから変わろう。50周年。」公式サイトより

 

これまでのココナッツサブレ

ココナッツサブレ50周年の特設サイトには、これまでのココナッツサブレの歩みが年表としてまとめられている。1965年から10年ごとにまとめられているこの年表だが、1975年には「宇宙では米ソの宇宙船が初のドッキングに成功しました。ココナッツサブレは、特に何もありませんでした」、85年は「世界はハレー彗星76年ぶりの接近で盛り上がりました。ココナッツサブレは、特に何もありませんでした」と、日本や世界のセンセーショナルな出来事が記される一方で、お決まりのように「ココナッツサブレは、特に何もありませんでした」という文言が並ぶ。しかし2015年にようやく「『ココから変わろう。』と決意しました」と新たな一歩を踏み出したよう。

 

気合入り過ぎの50周年企画

昨年3月には、“ココナッツサブレ50周年を記念して結成されたパフォーマンスユニット”として「五五七二三二〇」がデビュー。ミュージシャンのKENKENなどとの豪華コラボで話題をさらっていたが、正体がアイドルグループ「私立恵比寿中学」だと判明。公式サイトには「メンバー個人に関する情報は非公開とさせて頂きます」と書かれているが、顔写真をバッチリ公開しているうえ、プレスリリースなどで、はっきりと私立恵比寿中学の名前も出している。

 

そんな「五五七二三二〇」が、10月17日のココナッツサブレ小分けリニューアルに合わせて、こちらも2名×4組に“解体”。それぞれが超大物アーティストとのコラボ楽曲を10月26日に同時発売し、なんとその中には伝説的ロックバンド「The Ventures」の名も。発売当初の宣伝映像のラストには「三八 一八 一八 六〇 二七 二〇 一八」と意味深な数字が表示され、「なんだこれ…!?」と話題になっていた。

 

発売からしばらく経つと、4曲ともに2分43秒で、曲の早さを示すBPMも一緒だということに気づく人が続出。そこで4曲を同時に再生してみると、なんと一つの楽曲として聞こえてくるということが判明したのだ。これには「この企画すごすぎる…」「コラボの楽曲たちがまたコラボして…ってすごい仕組みだ」と絶賛の声が上がる。11月7日には4曲をマッシュアップし一曲にまとめた『四味一体』が発売された。宣伝映像の数字は、50音の順番を表していたようで「よっつでひとつ」と読むようだ。

 

他にも様々な企画が

手の込んだプロモーションで今回大絶賛を受けたココナッツサブレだが、この50周年キャンペーンには、他にもココナッツサブレからムキムキの手足が生えている「公式キャンペーンキャラクター」や、全国各地に現れる「サブレカー」など、多様な企画を展開している。

 

ちなみにサイトの一番下には、ココナッツサブレのイメチェンへの意見を募集するコーナーもあり、11月11日現在「イメチェンしてよかった」が78%と優勢。ここまで気合の入ったプロモーションをしたからには当然の結果かもしれない。

TAG
SHARE ON