グルメ
スイーツ
2016/11/15 11:02

これがうどん県・香川の真髄! うどんドーナツ・うどんアイス……うどんを活用しまくりのPR方法がスゴイ!!

全国第1位のうどん消費量を誇る、うどん王国・香川県。その香川県から、うどんで作ったドーナツ「う・ドーナツ」が誕生し、「ついにうどんでドーナツまで作るとは……」「香川はまたも新境地を開拓しつつあるな」とネット上で話題になっている。

出典画像:「うどん県旅ネット」公式サイトより
出典画像:「うどん県旅ネット」公式サイトより

 

フレンチクルーラーを彷彿とさせる「う・ドーナツ」

うどんでドーナツという謎のスイーツが食べられるのは、高松自動車道の津田の松原サービスエリア。自慢のさぬきうどんを束ねて揚げたものに砂糖をまぶした「う・ドーナツ」の見た目はまるで某ドーナツチェーンのフレンチクルーラーのよう。実際に食した人からは、「これはドーナツをうどんっぽく作ったとかそんな生ぬるいモンじゃねぇ!」「う・ドーナツ……、確かに外はカリッと、中はモチッとした甘いまんじゅうだ」「味だけじゃなくて、見た目もいい感じなのがさすがうどん県」と大好評だ。

 

バリエーションが豊富過ぎるうどんスイーツ

自ら「うどん県」とうたう香川県には、他にも個性豊かなうどんスイーツが満載。手打ちうどんを短くカットして揚げた「手打ちうどん揚げ菓子」をはじめとして、「うどんせんべい」や、醤油とカツオの風味が楽しめる「うどん風味キャラメル」、うどんをイメージした白くて長い「うどん風グミ」など、これまでに様々なスイーツを生み出してきた。なかでも、うどんのダシを使った「さぬきうどんアイス」は、ダシのコクで甘味を出した「さっぱり」味から、いりこやかつおだしの風味を強調した「純こってり」「超こってり」など、3種類が発売されるほどの人気商品だ。

 

うどん大好き・香川県のうどん活用術

自他ともに認めるうどん好きの香川県は、食べるだけでなく、観光業でもうどん推し。2011年には香川県出身の俳優・要潤を起用して「うどん県」とPRしたことをきっかけに、うどんをメインにした観光方法を紹介したり、県庁所在地である高松空港にひねるとうどんダシが出る蛇口を作るなど、うどん業を盛んに行ってきた。過去には、住所に「うどん県」と書けば香川に届くという要望を郵便事業会社に提出するなど驚きの行動に出たことも。うどんを使った新商品だけでなく、うどんを使ったPR方法で県全体を盛り上げようとしている香川県。他の追随を許さないうどん活用術からは、今後も目が離せない。