グルメ
スイーツ
2016/12/6 12:10

売れすぎ&ウマすぎの「ルマンドアイス」が東京駅で販売! 1人1個、1日500個限定でも「白熱の争奪戦になりそう」

地域限定で発売されたにもかかわらず、あまりの美味しさで日本各地のスイーツ好きたちを虜にしたお菓子メーカー・ブルボンの「ルマンドアイス」。この人気アイスが12月19日から1月1日の期間限定で東京駅で販売されることが決定した。Twitter上では、「あのうまさが東京で味わえるなんて最高だ!」「マジか! これは東京駅まで行くしかないわ」と大きな注目を集めている。

出典画像:「ブルボン」公式Facebookより
出典画像:「ブルボン」公式Facebookより

 

幻のスイーツ「ルマンドアイス」とは

「ルマンド」といえば、幾層にも重ねたクレープクッキーとココアクリームが人気の定番お菓子。アイスクリームのなかにミニタイプのルマンドをまるごと入れたモナカタイプのスイーツ「ルマンドアイス」は、当初は新潟県と富山県、石川県、福井県の北陸3県のみで販売されていた。しかし、そのクオリティの高さに地元以外からも多くのスイーツファンが買い求めたため生産が追いつかず、販売が縮小されていたのだ。

 

東京駅での発売は争奪戦必至!?

そんな大人気の「ルマンドアイス」は約2週間の期間限定で東京駅一番街の「東京おかしランド」にあるアンテナショップ「パティスリーブルボン」で手に入れることができる。しかし、1日500個のみ、しかもひとり1個までという条件つきのため「500個限定か。これは白熱の争奪戦になりそうだな」「何時から並んでいれば買えるんだろか…」と、このチャンスをものにできるかどうか心配する声も。

 

北陸3県でも発売再開! 他県はいまだにおあずけ状態?

一時は新潟県のみでの販売となっていた「ルマンドアイス」だが、12月5日からは北陸3県での販売が再開された。期間限定とはいえ東京での販売もスタートするので、これで多くの人が同商品の美味しさを堪能できることに。一方で、他地域での販売はいまのところ未定のようで、「なぜ関西では売ってくれないんですか…!?」「どこでも良い、早くコンビニで売ってくれ」と全国展開を望む声も多い。