グルメ
菓子
2016/12/8 11:45

ターゲットは若者? スティック型のハッピーターンが発売! 「じゃがりこを超えられる」と期待の声

12月5日より北海道と東北エリアのコンビニ限定で、スティック型の「ハッピーターン」が発売された。この歴史的商品に多くの人が注目、若者からの支持増加が期待されている。

出典画像:亀田製菓プレスリリースより

 

40周年記念でついにハッピーターンが進化!

スティック型「ハッピーターン」の商品名は「ハッピーターン クリームdeハッピー」。パッケージはカップ形状で、見た目は「じゃがりこ」とかなり似ている。特徴も“持ち歩きにぴったり”と、「じゃがりこ」のコンセプトにかなり近い。

 

お菓子自体の形状は一口サイズのスティック型だが、外には「ハッピーパウダー」がまぶされているうえ、なかにもクリーム状の「ハッピーパウダー」が詰め込まれている。こうすることで、濃厚な「ハッピーパウダー」を味わうことができるのだ。

 

“粉が本体”“魔法の粉”ともいわれるほど大好評の「ハッピーパウダー」。今回の新商品ではこれが濃厚になったということで「絶対食べたい!」「粉味のクリームとか考えたじゃねえか」「はよ関東でも発売してくれ!」との声が多く上がっている。しかし、公式サイトでは「12月19日より北海道のスーパーマーケットにて発売」というところまでしか今後の予定が書かれておらず、北海道、東北地方以外での発売はまだまだ先になりそう。

 

ターゲットは10代~20代の若者層!?

11月27日に放送された「日本国民がガチで投票! お菓子総選挙2016」(テレビ朝日系)では、40代からの支持を集めるも若者からの票が伸びず「ハッピーターン」は27位と悔しい結果に終わる。そしてこの総選挙で1位を獲得したのが、10代~20代の間で圧倒的な支持を集めた「じゃがりこ」だった。

 

だが、今回の「ハッピーターン クリームdeハッピー」はPR映像に女子高生を起用し、若者をターゲットにしていることがうかがえる。これには「ハッピーターンがついに若者の取り込みに全力を出してきたか」「ハッピーターンが本気を出せばじゃがりこも超えられるはず!」「若者のハッピーターン離れをここで食い止めるんだ!」とファンからもエールが飛ぶ。

 

なお、公式サイトでは2017年1月31日まで抽選で50名に「ハッピーターン クリームdeハッピー」12個入り1セットのプレゼントを行っている。発売されてない地域に住む人はこれに賭けてみるしかない?

TAG
SHARE ON