グルメ
2016/12/22 11:30

「カップヌードル食ってる風Tシャツ」に「具SBメモリー」!? 公式Twitterに投稿される謎のグッズセンスが秀逸すぎる

2016年に誕生45周年を迎えた「カップヌードル」。根強い人気を誇る定番商品に加え、次々と新しい味を発売したり、春には45周年記念企画「世界のカップヌードル総選挙」を開催したりと、話題にのぼることも多い。そんな「カップヌードル」の公式Twitterが「いいね! が多ければ作っちゃうかもシリーズ」というグッズの画像を投稿。発想の面白さに注目が集まっている。

 

カップヌードルをモチーフに!

8月26日に投稿され、2万9000以上の「いいね!」を獲得しているのが、白地にカップヌードルを持つ左手&フォークに麺を巻きつけている右手がプリントされている「カップヌードル食ってる風Tシャツ」。Tシャツの袖からは着ている人の手が出ているにもかかわらず、一見して本当にカップヌードルを食べようとしているように見えるため「3秒ぐらいカップヌードルを食べてる写真にしか見えなかった…」「超リアル! 本物かと思ってビックリした」と思わず二度見する人が続出。なかには「フォークじゃなくて箸バージョンも作ってくれ~」とおねだりする人まで現れている。

 

最近ではツイートの勢いも加速気味。11月5日にはカップヌードルの横に吹き出しがあり「3分以内に」と印刷されている「なんでも3分以内に! 付箋」が、12月8日にはエビや卵、カップヌードルに入っていることでおなじみの四角い味付豚ミンチ「謎肉」がUSBメモリーとなった「具SBメモリー」がツイートされている。これには「カップヌードルやべぇな。方向性が分からんwww」「社員が考えてるのか? どういう思考してんだろ(笑)」という声が上がるほど。

 

実際に販売されたネタ商品もあり!

カップヌードル公式Facebookでネタとして投稿された紙袋は、なんと実際に商品化されて販売されている。やかんから出るお湯をカップヌードルに注ぎ入れている写真がプリントされている紙袋で、これを持つとあたかもやかんの持ち手を握っているように見えるという面白デザインには、「これ持ち歩きたい! お湯を入れながら街を闊歩したい」「こういう遊び心っていいよね~」と絶賛の声が。「いいね! が多ければ作っちゃうかもシリーズ」の商品化が実現する日もそう遠くはないかもしれない。

 

また、商品化はされていないものの、カップヌードルを栄養食品風の棒状にした画像に「ヌードルチャージ。」とコメントをつけたものや、カップヌードルの中身を細かくしたと思われるものが詰まった薬の画像に「暑さで食欲をこじらせる前に。」というコメントをつけたものなども投稿されており、カップヌードル公式Twitterはまさにネタの宝庫となっている。