グルメ
スイーツ
2017/1/12 11:41

「ドーナツは1個40円だった!」ミスド公式サイトで年代ごとのドーナツを振り返る! 国内創業時のメニューと価格に驚きの声

ミスタードーナツの公式サイトでは、「【いいことあるぞ ミスタードーナツ】100のいいことづくりを目指します!」と題したページが登場し、さまざまな特集を展開。なかでも、懐かしのメニューが見られるページが面白いと話題になっている。

出典画像:ミスタードーナツ公式サイトより。
出典画像:ミスタードーナツ公式サイトより(以下:同)

 

最初はドーナツ1個40円だった!

ミスドの「なつかしのメニュー」というページでは、2017年から1971年にまで遡って、それぞれの年に発売されたメニューを閲覧できる。これによると、国内創業当初から「ハニーディップ」「エンゼルクリーム」「ゴールデンチョコレート」など、現在でも売れ筋となっている商品が発売されていたようだ。

 

そして、驚きなのがその価格。それらはほぼすべて1個40円で販売されていたのだ。ただ、70年台前半のサラリーマンの平均月給は10万円を切っていたとのデータがあるので、それと照らし合わせると、ドーナツひとつの価値はいまと同じ価値かそれ以上だったとも見られる。

 

では、ここから現在も販売されている主力商品がいつから販売開始されたのか、年代ごとにみていこう。73年に「フレンチクルーラー」が発売。75年には「オールドファッション」が、83年に「エンゼルフレンチ」と「チョコファッション」が登場している。84年には「アップルパイ」などパイ系の商品がスタートし、90年に「ハニーチュロ」が、92年には「肉まん」などの飲茶類が発売開始。2003年に「ポン・デ・リング」とその派生商品が発売された。

↑1990年代前半に人気を博した「おやじのゲンコツ」シリーズ
↑1990年代前半に人気を博した「おやじのげんこつ」シリーズ

 

これには「オールドファッションって創業時のメニューじゃないんだ! 意外すぎる」「ポン・デ・リングってホントに最近なんだな~」との反応が。また、「オレンジケーキ」「TOFUドーナツ」「米粉ドーナツ」など、いまはなき商品たちに「懐かしいな~」「あーあったあった!」「こんなに新商品あっても定着するのがごくわずかというとこに熾烈な競争を感じる」といった声も上がっている。

↑定番中の定番「オールドファッション」は1975年に登場
↑定番中の定番「オールドファッション」は1975年に登場

 

なつかしのグッズも振り返ろう!

ミスドと言えば商品を買うごとにポイントが貯まり、グッズと交換して貰えるというキャンペーンも好評を博した。サイト内ではそんなグッズもドーナツと同じように振り返ることができ、「ミスドでたくさん食器集めたな~」「俺が今でも愛用しているピングーのグラスは2001年製だったwww」とファンが懐かしんでいる。気になる人は、ぜひサイトを確認していただきたい。

↑オリジナルグッズの代表格「スケジュールン」
↑オリジナルグッズの代表格「スケジュールン」